ここから本文です

そのまま食べられる柿と、焼酎(?)で処理してからでないと食べられない柿があるそう...

mrh********さん

2007/10/1612:50:26

そのまま食べられる柿と、焼酎(?)で処理してからでないと食べられない柿があるそうです。 一昨年、親戚が送って来たのは新聞紙にくるまれた柿で、結局上手に食べる事が出来ませんでした。これからの季節、八百屋に並ぶ事もあるのでしょうか?

閲覧数:
1,172
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2007/10/1613:03:05

果物店でも渋柿を自分の店で脱渋して販売している店があります。
よく聞くのは焼酎による渋抜きですが、ブランデーで渋抜きをしている店もあります。

ある東京の店では甲州百目を渋抜きする際、ダンボ―ルに新聞紙を敷き詰め、
どんぶりに焼酎をいれ、その中に柿を浸します。
ヘタを上にしてダンボ―ルに詰め、その後ダンボ―ル箱をクラフトテ―プで目張りします。
7日で開封し、やわらかい柿は除いて、再び焼酎に浸け直しをして5日位置いて、
めでたく販売の運びになります。

質問した人からのコメント

2007/10/16 13:35:44

全てのご回答に感謝申し上げます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nob********さん

2007/10/1613:13:36

焼酎につけるのは渋柿。甘柿は、何もせずそのまま皮剥いて食べられます。渋柿は、皮剥いて、紐につって天日に干しておけば、干し柿になります。

mug********さん

2007/10/1612:57:44

渋柿のシブとりのために焼酎につけます。
『樽ぬき』という柿はこのシブ抜きの柿です。
甘くておいしいから好きです、でも日持ちがしません。

baa********さん

2007/10/1612:51:47

渋柿は焼酎を使って渋抜きをするんです。
店頭には渋柿は並びませんよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる