ここから本文です

高価な本等に使われる厚紙の箱をしたカバーとシャキシャキした半透明の紙の名前を...

not********さん

2014/6/2911:38:09

高価な本等に使われる厚紙の箱をしたカバーとシャキシャキした半透明の紙の名前を教えてください。

閲覧数:
558
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

b_krahenさん

2014/6/3000:30:58

古本を購入する際、外箱が付属している場合
「函」と記載されている事が多いように思います。
下記サイトによると
差し込み式の場合を「函」、重箱式を「箱」と区別するようです。
http://sei-hon.jp/glossary/words/%94%9F%81A%94%A0.html

書籍の包装に使われるのはグラシン紙かもしれません。
(とか言いつつパラフィン紙との区別がついてませんが)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kot********さん

2014/6/3001:04:34

高価な本というか昔の本でハードカバーの物は
函入り本という事が多い気がしますね。
まあ確かに高価な本も多かったですけど。
昔は本自体高価というイメージもあったと思います。

そういう本に使われていた厚紙の箱をしたカバーは
そのまんま「函」ですね。
全集本や辞典などに用いられる事が多いです。

シャキシャキした半透明の紙は
「パラフィン紙」といいます。
湿気や焼けを防ぐのにいいそうです。
実際パラフィンがかかっている本はヤケが少ないかほぼないです。
同じような紙の種類では硫酸紙やグラシン紙などがありますが
古本をカバーするのにはやはりパラフィン紙が優れているようですね。

高価な本というか昔の本でハードカバーの物は
函入り本という事が多い気がしますね。...

roz********さん

2014/6/2912:40:49

たぶん、ハトロン紙かな?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる