ここから本文です

競売不動産取扱主任者と任意売却取扱主任者について 昨日、テレビでみたドキ...

fun********さん

2014/6/3017:59:19

競売不動産取扱主任者と任意売却取扱主任者について


昨日、テレビでみたドキュメントのものなんですが
2組出ていて
一つ目は、親の家に競売申し立てがあった場合と

2つ目は、ローンが支払えずに
任意売却するというので
一つ目においては、不動産屋が買い受けて
名義を不動産屋に移して
親が住み子が家賃代を不動産屋に支払うというので
不動産屋の人が、任意~責任者という字幕があったんですが

これって競売不動産取扱主任者か
任意売却取扱主任者?かと思うのですが
この両者の資格を持っていれば
こういう事例の相談業務を受けられるということなのでしょうか?

補足補足です
競売不動産取扱主任者や任意売却取扱主任者保有者は
業としてこのような相談業務を報酬を得れうけられないということですか?

閲覧数:
7,062
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jim********さん

2014/7/101:27:45

「不動産屋が買い受けて名義を不動産屋に移して」なら、「自ら購入」するのですから、何の資格もいりません。不動産業者の免許も宅建主任者の資格も不要です。あなたが自分の住む家を買うのと、まったく一緒です。

そして、その購入した物件を賃貸するのも、何の資格もいりません。ただの大家に過ぎないからです。普通のアパートの大家さんを思い出せばわかると思いますが、何らかの資格をもって大家をやっているひとなんていません。

要するに、何の資格もいらないということです。

もっとも、「こういう事例の相談業務を受けられるということなのでしょうか」ということなら微妙ですけれどね。取引をするのでは無く、そういう相談に乗るようなコンサルタントを業務にするということなら、原則として法律相談が主体になりますので、弁護士や司法書士の資格などが必要です。不動産関係の資格程度じゃ相談に乗る業務をおこなうことは許されません。

  • jim********さん

    2014/7/115:45:12

    「競売不動産取扱主任者」「任意売却取扱主任者」というのは民間資格ですね。何らかの資格を持った人という意味では無く、そのようなことに精通していると、その発行元の民間団体が認めている人という程度の意味しかありません。法律上の根拠のある資格ではありません。

    報酬を得て一般的な法律相談ができるのは弁護士と司法書士だけです。あとは税理士など、特定の専門分野で相談に乗ることが許されている職業ならあります。

    でも民間資格では、有償で法律相談に乗るのは禁じられています。無償であっても、その結果不動産取引がおこなわれて利益があれば、報酬を得たとみなされますのでやはり違法になります。

    法律相談ではない、競売や任意売却がらみの不動産取引についての相談なら問題ありません。町の不動産屋さんなら、どこでもやってることです。

    ただ競売物件の問題は高度な法律相談無しには解決できない場合が多いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/7/6 20:49:46

詳しく回答いただき
ありがとうございます!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2014/6/3018:23:14

不動産業者です。

別に無くても相談業務を受けられますよ。

単なる民間資格ですから。

私も競売物件を扱いますが、それらの資格の必要性を感じたことがありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる