ここから本文です

何故ソルデム輸液500を三〜四時間かけて落とすのでしょうか?通常投与速度として成...

abc********さん

2014/7/511:37:47

何故ソルデム輸液500を三〜四時間かけて落とすのでしょうか?通常投与速度として成人は1時間あたり300〜500mlであると書かれてあるのに何故ゆっくり落とすのか疑問に思いました。
ビタミン液を

混入させるため、血管痛が生じる可能性があるという事は理由としてあることは分かりましたが、その他に理由はありますか?

閲覧数:
7,924
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hen********さん

2014/7/619:21:05

細かいところでプンスカしてもしょうがないと思うんですけどね。輸液の添付文書からではなく患者さんの病態から考えてみましょう。

1日あたりの水分バランスは
out:おおよそ不感蒸泄900ml(体重1kgあたり15ml)、尿量1300ml,便100mlで2400ml
in:飲み水2000ml,食べ物に含まれる水400ml
でプラスマイナスゼロになっています。もちろん汗をかけば(有感蒸泄)outは増えますし、暴飲暴食すればinは増え、それに応じて尿量便量はかわるでしょう。
あくまで体重60kgぐらいの人がベッド上で過ごすと考えた時の目安が2400mlです。
2400mlを24時間で失うのですから、1時間あたり100mlくらい補充してあげれば問題ないだろう、1日中ずっと管につながれているのは酷だから少し早回しすればいいよね。そう考えると1時間あたり150mlくらいで輸液しても良さそうです。

次に添付文書との食い違いについて考えましょう。1時間あたり300-500mlというと、出血や細胞外脱水などがあり循環血漿量が減少している場合などですね。血でも水でもとにかく入れて血圧を確保します。(もちろんこの辺りにも考え方があるのですが、脱線するので割愛します。)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1075160360
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1339273588
過去の質問に過剰点滴に関するやりとりがありました。
輸液は血液ではありませんので、入れると血は薄まります。薄めすぎて全身状態が悪くなってしまったら何のために輸液しているかわからないですよね。なので、ベッドで普通に寝ている人には100-150ml/hrくらいで十分です。

最後になりますが、病棟の人間全員が流速の意義について完全に理解しているわけではないです。病棟医の先生だって慣例でやっている可能性は十分にあります。もちろん直接指示出しした人に質問するのがベストですが、医療系の方でしたらご自身で成書をいくつかご覧になった方が確実性が高いということは申し上げておきます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる