ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

6〜13件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

maz********さん

2014/7/812:46:55

一発試験に落ちるのは、「免許をなくすような運転」しかできないからに決まっているだろ。

jun********さん

2014/7/812:44:53

私は免許取り消しになった事があります。

某M菱社の整備工場から整備が終わって帰る途中に、車のハブが折れてタイヤが歩行者の方に飛んで行ったのです。

私は免許取得に際して教習所には行った事がありません。

「違反理由にもよりますが、取り消しで、一発合格を決めようとすると試験官も
かなり意地悪するらしく、技術があっても落としに落とされると聞いたことがあります。
相当難しいらしいですね。」

あくまで私個人の経験ですが、服役後もその様な事実は確認できませんでした。
大型2種、普通牽引、大特とも1回で通過しています。

運転免許は国家資格であって競争試験ではありません。

落とす為の試験ではなくて、合格点に達すれば誰でも合格します。

その様な噂を聞いた事はありますが、根拠がどこにあるのか分かりません。
実際に免許者センターに問い合わせて見て下さい。

ただ、はじめから運転免許者センターで実技を合格した人間が再取得する場合はともかく、教習所を卒業した後、自己流で運転して来た人間は、そもそも運転免許者センターの実技試験に合格できるレベルに達している事は少ないのではないかと思います。

私が受験した時も再取得の方は何名か見えましたが、かなり運転には違いを感じました。

あれでは合格には時間が掛かるでしょう。
教習所の事はよく分かりませんが、そもそも合格できる難易度に違いがあるのではないでしょうか?

不合格になった受験者の言い訳に尾ひれが付いて噂になっているのではないでしょうか?

私は現在運行管理者の仕事をしています。

私は免許取り消しになった事があります。...

プロフィール画像

カテゴリマスター

mas********さん

2014/7/812:39:41

>免許取り消しになって、再び教習所に入校する人はいるでしょうか?
>再び教習所に通う人もいるのでしょうか?
はい。普通にいると思いますし、
むしろ教習所にまた通うのが、
免許再取得の一般的な方法だと思います。

試験場試験は、取り消しになった人であろうと、
そうでなかろうと、誰にも等しく合格が難しいものです。
求められるのは運転技術ではなく、
安全運転教本通りの完璧な安全動作と安全運転です。
なので、過去経験の有無は重要ではありません。
経験者であっても、自己流のクセや教習所で習ったことを忘れているので、
事前の対策と準備が必要だということだと思います。
この実態を知らずに、「過去運転してたから受かるだろう」
という誤解と甘い認識をもった受験者が後をたたないため、
技能試験の合格率は5%前後です。

また、試験官は受験者の素性は知らないので、
取消処分者の採点を厳しくする手段も判断材料もありません。
「取消処分者はなかなか合格できない」というのは、
上記の試験場試験の実態を知らずに受験した、
無謀な挑戦者が負け惜しみでいった発言が、
根拠のないデマとして拡散した影響だと思われます。

さらに、試験場での対応は平日昼間のみです。
休祝日や平日夕方移行は対応しません。
なので、10回受験するなら10回平日を
ツブさなければなりません。
普通に働いている場合、これは現実的ではなく、
試験場試験という方法が主流にならないもう1つの理由です。


>そういう場合は、第一段階からやり直しなのでしょうか?
はい。そういうことになります。
無免許なので、初心者と同じです。


>違反制度について調べると、免許停止になっても、
>仮免までは剥奪されないと記載されていたのですが、
>となると第二段階からやり直すということなのでしょうか。
そのような制度・ルールは存在しません。
免許の停止処分は、あくまでも取り消しではなく停止です。
停止期間が明ければ免許は手元に戻ります。

免許の取り消し処分は、文字通り免許の取り消しですので、
手元には何の免許も残りません。

>そういう人達って、もう教習所で教わる事は何もないと思うのです。
>方向指示器の出し方や、左右確認、ミラー確認などの安全技術に
>ついては再びおさらいせねばなりませんが、
>今更ステアリングのきり方とか、坂道発進、
>S字、クランク、クラッチ操作、縦列駐車、方向転換、
>などはもう目をつぶってもできてしまうレベルだと思うのです。
>そんこと今更教わったってもうできるよ。という話ではないでしょうか。
それはそうかもしれませんが、
制度上は初心者と同じく無免許なので、
免許は最初から取り直すということになります。
免許取り消しは行政罰なので、仕方がないことだと思います。

>第一段階、第二段階あわせて30時間以上教習を受ける必要は無い技量で、
>20万以上教習料金で支払うのは、時間もお金も無駄のように思えます。
それがイヤな人は、試験場試験に挑戦し、
少ない回数で合格すれば良いという道が用意されています。

>免停教習生コースなどの制度を作って
>技能教習5時間、教習料金6万円くらいにしたほうが、
>無駄が無いようにも思えます。
免許取り消しになった人というのは、
度重なる違反をしたり、重大な事故を起こしたり、
重大な違反をした人です。
本人がムダかどうかで判断すべきことではないかと思います。

>そういう免許取り消しを受けた人が再び教習所に通う場合、
>どのようなプロセスを通して再度免許証を取得するのでしょうか?
繰り返しですが、無免許なので初心者と同じです。
・教習所でイチからやり直す

・苦労して試験場試験に合格するか
のどちらかとなります。


>安易に重大違反を繰り返させないためにも、一発合格を諦めるならば、
>懲罰的に「30時間超の技能教習」「20万以上の教習料金」
>を課すということなのでしょうか?
教習所は、民間の営利団体ですから、
提供するサービスに見合う対価を請求する
ということでしかないと思います。
なので、懲罰ではないと思います。

>教習生も教官ももう教わることはないね。
>とばかりに、雑談したり
>あくびしながらひたすら30時間近い
>技能教習を淡々とこなすのでしょうか?
雑談やあくびはともかくとして、
淡々と技能教習を行うことになるでしょう。

ej2********さん

2014/7/812:35:48

知人は自動車学校に通って再取得しました。

私の住んでいるところは一発試験はやっていないようなので、大人も子どもも自動車学校に通うのが普通です。

言うことは分かりますけど、免停になるようなことをしなければよいだけといえます。

知人の場合は、人身事故で相手が死んでしまった(と言う事になってしまった)ために、最初に呼び出されて、その場で取り上げられたそうです。
40代のときの話で、状況はわかっていたので覚悟はしていたようです。

ただ、病院を抜け出してきた患者が、横断歩道のあたりでふらふらしていて、(横断尾意志はないと判断して)車で通過しようとしたら、急に横断歩道に出てきて急停止。
その患者は車にもたれかかるようにして、その後路上に倒れたという事です。

病院の関係者が飛んできて、治療を行なったけど死んでしまったという事でした。

死因は頭をぶつけたことだそうですけど、車にぶつかったことが原因なのか、倒れたことが原因なのかは特定できず。
車にもたれかかってきたときは、確実に停車していたというのですけど、証明する方法がありませんからね。
逆に、検察側も、車で殺したという決定的な証拠も無く、10年近く経過しているようですけど、裁判も始まっていないようですし、本人も拘束されたこともありません。
なくなられた方も、長く闘病していたそうですけど、完治する見込みも無く、近い将来には亡くなられる可能性は高かったようです。
遺族は損害賠償の請求もしていないとか。
言葉は悪いですけど、ホッとしているのかも。


でも、こんなケースは稀で、取り消されるというのは、違反を繰り返したりするのが多いのでは?
飲酒運転もそうですよね。

これだけ世の中が騒いでいるのに、飲酒したり、違反を繰り返す人間には免許を取得して欲しくないです。
少なくとも精神的な再教育は必要だと思いますよ。

それを考えれば一発試験が通りにくくなっても不思議じゃないでしょう。
慣れで運転しているのでしたら、必ず操作に穴(ミスを起こしやすいポイント)ができているはず。
そういったものを修正する意味でも、自動車学校に通うのは妥当です。


先ほどの知人も、横断歩道の少し前で止まって様子を見ればよかったと後悔しています。
(接触したのが横断歩道の上でしたので、余計に不利になったそうです)

JHさん

2014/7/812:34:51

そもそも、教習所で教わった事を、守っていないから、やり直せ、ということですよね。
それに対して、免停教習、という優遇された制度を設けるなんて事は、しないと思います。
むしろ、再度取得する事が出来る事自体が、優遇されていると考えていいと思います。

取り消し、ということは、運転してはいけない、というレッテルを貼られたのにも関わらず、また取得する事ができるんですから。

笑い満天さん

2014/7/812:33:08

>取り消しで、一発合格を決めようとすると試験官も
>かなり意地悪するらしく、技術があっても落としに
>落とされると聞いたことがあります。
取り消しを食らうような人が、運転方法を改めずに試験を受けたら落ちるのも当然。

そう言う人達が言う「技術があっても」とは、車を暴走させたり、狭い道でも高速で走る技術であり、
周囲の交通の安全を気遣う技術、知識が、自分を制する心構えが欠けているので、その状態で試験を受けに行ってもダメでしょうね。

>極論ですが、2~3時間あれば、全ておさらいできる気がします。
間違えた知識や技術を習得した人に、正しい知識や技術に修正するよりも、何も知らないマッサラな人に教える方が楽です。
その辺りが理解できなければ、せっかく免許証を取り直してもまた失う事になるでしょうね。

est********さん

2014/7/812:25:06

教習所で習ったことが守れなかったので取り消しになったのだから本来はまた一から出直せということではないかな。
自分も一度取り消しになったけれども試験場の近くで教習して直ぐに取り直すことが出来たけどやはり長い時間乗っていたことによって癖を直すのに注意を受けたね。
かれこれ30年以上前だったので簡単に5日ほどで終わったけど、今は忌憚と仮免に受かって路上練習の時間もきっちり決まっているから難しいのではないかな。
それに試験場で一発合格は先にも書いたとおりに仮免・路上練習・路上試験があるから一発ではないから・・・。
それに間違っているけど仮免からはじめられるというのは更新忘れなどで6ヶ月以上1年未満のものが仮免からの教習が出来るということだからね。
自分で車と経験者の同乗を得てまた試験場で路上試験を受けるということでしょう。
その2角手配が出来ない方が教習所に二段階目からの講習を受けに行くということで・・・。

y32********さん

2014/7/812:16:55

免許取り消しの方が免許の再取得時に、試験場へ直接取得に行くと審査が厳しくなり、なかなか合格しないとよく耳にします。

知り合いの方が実際に免許を再取得した例があります。
免許合宿取得なら、免許取得が比較的容易で安く済みます。
但し、長期の休暇が必要ですが・・・・。
その教習は極平凡な教習だったそうです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる