ここから本文です

家計が苦しいにも拘らず、息子を大学に行かせた親。 息子は一流大学に行ったもの...

kyo********さん

2014/7/1017:58:50

家計が苦しいにも拘らず、息子を大学に行かせた親。
息子は一流大学に行ったものの、大学に行ったお蔭で人生を有利にできるということがありませんでした。

大学に行ったにも拘らず、高校中退者と同じような人生になってしまいました。
このギャップは何でしょう。

閲覧数:
31,646
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rol********さん

2014/7/1018:38:29

学んだことは無駄にはなっていないのでは・・・?
どこでなにをするか・・は自分で決めなくては何も起こりません。
もし良ければ、人材派遣会社に連絡したり、商業訓練を受けたりして、
自分の適正を探すのはどうですか?
人材派遣会社にあなたの学歴を話せば、その会社に就職させてもらえるかもしれません。

質問した人からのコメント

2014/7/17 07:54:04

それこそスタートラインのことですよね。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ata********さん

2014/7/1416:13:54

武器は持たせたんですから、それを使いこなすかどうかは息子さんの自己責任です。

has********さん

2014/7/1022:02:42

「ギャップ」という言葉が解らないです。
ギャップの定義は?

指す人の背景も判らないです。経験・年齢・・・など
「高校中退者」という、ひとくくりの言葉も不明です。

高校中退と中卒ではどう違う?
学歴で人を評価する程度の認識です。

大学を卒業した人の他人の評価は”人格”でなくて学歴ですか?

「大学に行ったにも拘わらず」というのも意味不明。
大学は就職のために存在するのではありません。(学校教育法に目的が書いてあります)

残念ながらこの質問文は支離滅裂です。

ion********さん

2014/7/1020:44:48

コネがなかったからじゃない?

x_s********さん

2014/7/1019:50:03

本人の自覚です。

どれだけ周りがよいしょしても、最後は本人の行動がすべてです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる