ここから本文です

マルチ商法に嵌った家族を助ける方法を教えて下さい。 1年ほど前から、私が実家...

srt********さん

2014/7/1110:31:55

マルチ商法に嵌った家族を助ける方法を教えて下さい。

1年ほど前から、私が実家に帰省するたびに家族がマルチ商法型のネットワークビジネスについての自慢話(今月は何人勧誘に成功したなど

)をするようになりました。詳しく聞いたところ、ネットワークビジネスを始めたのは私に話をした半年前だということが判明しました。聞いたときは、今からでも遅くないので止めた方がいいことや、人から恨まれる可能性が高いことを話し説得を試み、その後繰り返し説得を試みましたがまるで相手にされず今に至ります。
私の家族は元々決して裕福な方ではなく、私が大学進学のために東京で一人暮らしをするまでは細々と暮らしていましたが、みんな仲良く幸せな家庭でした。
しかし最近、母が私に電話をしてきたので話を聞くと、なんと実家の私の部屋にネットワークビジネス仲間の中年男性を一人で連泊させたというのです。(聞いたときは激怒しましたが聞き流されました。)其れだけでなく、今月の生活費が足りないから5万円振り込んで欲しいと言われ、そこまで困っているならと一度だけ振り込みを行いました。私自身は大学の学費と生活費(家賃その他)を自活しており、そこまで余裕がないのが現状です。
このままだと一家で路頭に迷うことになると感じ、相談することにしました。
家族にネットワークビジネスをやめさせる方法を教えて下さい。

閲覧数:
604
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

flo********さん

2014/7/1111:51:32

ネットワークビジネスに嵌める方はプロです。
質問者さんはネットワークビジネスから抜け出させるプロではないので勝ち目はありません。
自己破産するまで気付かないでしょう。
今後は生活費を送るのはやめた方がいいと思います。(気付くまでの時間を短くできます)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gau********さん

2014/7/1821:36:27

イケメンエリート私立医科大生です。

ネットワークビジネスから抜け出すことは
絶対に無理です。

諦めて下さい。

tam********さん

2014/7/1422:10:10

まずは気をしっかりもって下さい。

でも…正直なところ、それしか言えないというのが現状です。消費生活センターに電話相談してみるのも、一つの方法です。ただし本人に止める気が無いのに無理やりにネットワークビジネスから引き離すというのも実際は難しいんですね。なのでダメ元で相談してみて下さい。

それと、質問者さん自身のお金は、家族に送金しない様にしましょう。生活の為には使われないと思いますし、根本的にはネットワークビジネスを辞めて、真面目な仕事につけばお給料がもらえるわけですから。それから名義は絶対に貸さないようにしましょう。何に使われるかわかったものではありません。

私自身の経験は、元友人がネットワークビジネスや悪徳商法に何度もはまったのを見たことがあります。止めても無駄なんですよ。赤の他人であるから、止めることもある程度の所でかかわる事を止めて縁を切りましたが、本音は止めてほしいと思いました。しかし、家族であったら止めないと仕方ないかもしれませんね。

でもね、家族であっても、止めるか止めないかは質問者さん次第です。失礼ですが世の中には糞がつく人間はいっぱいいます。そのために時間、費用をかけて自分がボロボロになるまで止めても、それでも止めようとしない人間に関わる人用があるか?それを決めるのは質問者さんです。

vvb********さん

2014/7/1112:43:37

マルチ商法に家族総がかり(のようにご質問文からお見受けしたのですが)でやって、その上で生活費を借りなければならないような状態に陥りながらもなお継続したいというのであれば、悪いハマり方をしていて且つ思考能力がかなりの重症です。

まずはあなたが大学を卒業し職に就き(場合によっては起業ということもあるかもしれませんが)、自立を確固たるモノにするのが最優先事項ですから、その為の準備を心がけてください。
その上で、ダメ元で「辞めさせることを試し」てみるぐらいが、今出来ることかもしれません。残念ですが。

よろしければ私の知恵ノートの「(悪いハマり方をした)ネットワークビジネスを辞めさせる方法」と、関連ノートをご覧になってみてください。
運がよければ「簡単な算数をする」「法律を見る」だけで、すーっと冷める人もいます(それまで何らかの原因で、考える機会自体を失っていた人の場合など)。ただ中には現実を一切受け入れず、それが長く続いたり、一生抜けない人もいます。ひどい場合は、「規制する国がおかしい」「(サプリメントなどの場合)医薬業界が妨害している」「どこどこの大統領も推薦してるのに」などと妄想を繰り広げ、中毒患者の様になります。

若いあなたにですから「希望を持って」と言いたいです。しかしその反面、現実に悪いハマり方をして一家離散、命まで失くした人々も見ていますので、こうなった以上、まず自分をしっかり持ってこれから人生とご家族に向き合われる必要があることも申し添えておきます。
ご家族が元に戻るといいですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる