ここから本文です

回収方法でファクタリング、手形レス、期日現金、一括信託支払いの違いをわかりや...

paururuさん

2007/10/2120:25:07

回収方法でファクタリング、手形レス、期日現金、一括信託支払いの違いをわかりやすく教えてください。

閲覧数:
26,818
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2007/10/2123:49:16

ファクタリング(回収側?と仮定)
保証会社に、売掛金の債務保証をしてもらうやり方です。
保証料を払えば、手形事故時も保証会社が弁済してくれますので
影響はありません。
さらに進めると、手形を買い取ってもらうことも出来ます。
事故時は、保証会社負担ですので、受取手形や売掛勘定が現預金へ
かわり、BS(バランスシート)も健全化します。

手形レス
読んで字のごとく、手形を無くした手続き
(ファクタリング、信託など含む)

期日現金(払い?)
読んで字のごとく、期日に現金で支払われること。
期日XXサイト手形払い(期日にXX後支払いの約束手形で支払われる)

一括信託
信託銀行に、支払いを委託し(信託銀行保証の上)て、期日に信託銀行が
支払い処理を行い支払われる。
契約によっては、手形のように、期日前でも手数料(金利)を払えば即時現金にすることが可能
なぜなら、信託銀行が債務保証をしている以上、支払いリスクは無いものと考えられるから。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。