ここから本文です

戦国時代の友情についてお聞きしたいのですが 前田利家と豊臣秀吉、大谷吉継と石...

よつばさん

2014/7/1315:32:31

戦国時代の友情についてお聞きしたいのですが
前田利家と豊臣秀吉、大谷吉継と石田三成のような親友同士だった戦国武将がいましたら教えて下さい。
エピソード等もありましたら教えて下さるとうれしいです。

よろしくお願いします。

閲覧数:
233
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/7/1316:57:55

徳川家康と北条氏規(北条氏政の五弟)

家康と氏規は共に幼くして今川氏の人質となり、隣同士に住まわされて同年代同境遇ということで仲良くなったという。
秀吉の九州征伐が終わると、氏規は豊臣氏に服従することを提唱して、対豊臣外交を一手に引き受け、家康を窓口に交渉をおこない、上洛した際は家康邸に滞在した。
しかし兄達はこれを軽視して小田原の陣を招いてしまう。
この際氏規は僅かな兵で韮山城に篭って豊臣軍4万相手に一歩も引かなかったが、親友の家康が来るとあっさり降伏して、小田原城の開城に尽力した。
兄の氏政と氏照が切腹する際には介錯を行い、さらに殉死しようとしたが、徳川家康が間一髪これを止めて事なきを得たという。
戦後は高野山に入った氏直を援助しながら、家康を通じて御家再興を目指していたが、その直前に氏直は若死にしてしまい子供がいなかったので、氏直の系統が北条の家督者となり、明治維新まで続いた。

質問した人からのコメント

2014/7/18 11:34:43

皆さんありがとうございました。
大変勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xmb********さん

2014/7/1616:50:47

大谷吉継と石田三成が、友情関係と言うのも結構怪しいです。
少なくとも、逸話ではなく史料としては、
大谷吉継と石田三成が美談的な友情で結ばれていたという事は、
見る事が出来ません。

あくまでも、状況証拠のみで、
「大谷吉継と石田三成は友情で結ばれてるに違いない!」
という論であり、史料としての裏付けは無いです。

当然、有名な茶飲み話(大谷吉継の茶を石田三成が飲んだ)も、
江戸時代に、三成を持ち上げる為に創作された逸話であり、虚偽です。

個人的な想像では、大谷吉継は、自らが重い病を患い、
病床のまま身を任せて死ぬことを武士として良しとせず、
関ヶ原の戦いという日本史上でも屈指の大イベントで、
最後の死に花を飾る事こそが、
最大の目的だったのではにかなあと思います。

大谷吉継は、石田三成との友情や「義」というものではなく、
自らが最後には、武士として武士らしく、
死にたかったのではないかと思います。
彼の境遇(病気)を考えると、そのような考えをしてしまいます。

KYさん

2014/7/1316:03:02

・徳川家康と本多正信
・加藤清正と福島正則と浅野幸長
・直江兼続と前田慶次

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる