ここから本文です

ナックルとナックルカーブの違い

hirosima5525さん

2007/10/2219:05:58

ナックルとナックルカーブの違い

教えてください。(握りや変化)

閲覧数:
3,146
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

takez0o0oさん

2007/10/2220:22:44

ナックルカーブは、人差し指、あるいは人差し指および中指をボールに立てて握る。
変化の種類としてはカーブと同じだが、握りがナックルボールと似ているため、この名で呼ばれる。
日本においてはしばしばこのナックル・カーブがナックルボールと混同されることがあるが、握りが似ているだけで全く別種の変化球なので、注意を要する。

ナックル・カーブには大きく分けて、二つのタイプがある。
一つは、ボールに対して立てた指をリリースの瞬間に弾くようにしてカーブの回転をかけるタイプで、この変化球を世に知らしめたバート・フートンはこの方法で投げていたといわれる。
現役でこのタイプのナックル・カーブを投げる投手には、セントルイス・カージナルスのジェイソン・イズリングハウゼンがいる。

もう一つは、立てた指をボールに食い込ませるようにしてカーブの回転をかけるタイプで、ドン・サットンや、現役ではニューヨーク・ヤンキースのマイク・ムシーナはこちらのタイプである。
ムシーナの場合は縫い目に対して人差し指だけを立てて投球している。

現在日本球界ではオリックス・バファローズの加藤大輔や、東北楽天ゴールデンイーグルスの福盛和男、横浜ベイスターズのホセロ・ディアス、阪神タイガースのダーウィン・クビアンが有名な使い手である。
また、かつてはカルロス・ミラバル(元北海道日本ハムファイターズ)も投げていた。

質問した人からのコメント

2007/10/22 22:05:31

とても詳しいです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。