ここから本文です

LANケーブルでカテゴリー5と6と7がありますが、どのように違うのでしょうか...

rz5********さん

2007/10/2221:20:28

LANケーブルでカテゴリー5と6と7がありますが、どのように違うのでしょうか。どれがどれに対応とかあるのでしょうか、全く解りません。よろしくお願いします。

閲覧数:
315,973
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuk********さん

2007/10/2222:14:44

love_boa_chanさん の回答で用途は殆ど良いと思いますが、違いが説明されていなかったので、補足させていただきます。

カテゴリーケーブルは2線が対となりねじれながら信号を送る仕組みです。カテゴリー1~5までは、この捩れの間隔が異なり、より高速なデータ転送に適した形になっています。6以上は、次のとおり解説します。

カテゴリー5とカテゴリー6の違いは、ケーブルの中央に十字の仕切りが入っており、1対(2線)ずつ区切られています。そのため、ケーブル同士のデータ損失を防ぎ高速な周波数でも安定してデータ送信を行えるようにしています。
また、カテゴリー6は1000BASE-TXと呼ばれるLANに対応するために設計されたのですが、1000BASE-TXは殆ど浸透せずに今は消え去りそうになっています。

カテゴリー7は、1対ずつシールド(ノイズ除去用の金属箔)を施し、信号線から発するノイズを他の対へ伝えることを防いでいます。そのため、UTP(アンシールドツイストペア)ケーブルでは無く、STP(シールドツイストペア)ケーブルのみが存在します。

※ 注意:STPケーブルはLANポートがSTPケーブルに対応している必要があります。対応していないとシールドがノイズを増幅させてしまうため、通信品質を悪化させます。そのため、家庭で使う場合は安いUTPの方が安定した品質でデータを送ることが出来ます。

(補足)
答えがかぶりますが、こちらのサイトの開設がわかりやすかったので乗せておきます。
http://www.asahi-net.or.jp/~AX2S-KMTN/lan.html

詳しいツイストペアケーブルの説明はこちらを読んでください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%88%E...

質問した人からのコメント

2007/10/29 18:06:24

成功 この度は、貴重なアドバイスありがとうございます。たいへん丁寧で解りやすかったです。また何かありましたら、よろしくお願いします。

「lanケーブル カテゴリー」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rz3********さん

2007/10/2223:58:45

一般の人が使うならカテゴリー5または5eで十分です。
カテゴリ6、7はメタル配線(光ケーブルを用いない)で高速通信(ギガビット以上)を使う場合に使用しますが、制限が多すぎて使えません。

企業等でも無理に使いません。

どうしてもメタル配線でなければならない場合に使います。

lov********さん

2007/10/2221:24:57

どの程度の速度(周波数)まで対応できるかです。

category 1 および 2 電話サービス用のケーブル

category 3 16MHz までの用途として策定。TIA/EIA 568-A 仕様。10BASE-T, 100BASE-T4, 100BASE-T2で利用

category 4 20MHzまでの用途

category 5 100MHzまでの用途として策定 100BASE-Tまで使用可

category 5e Enhanced Cat 5
周波数は100MHzまで。ただし NEXT,PSELFEXT,減衰特性を改善。1000BASE-Tでの使用を想定

category 6 200MHzまでの周波数をサポート

category 7 600MHzまでの周波数をサポート

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる