ここから本文です

建売住宅を購入しました。来週引渡しで、この連休中にエアコンを購入予定です。エ...

yamanokoiutaさん

2014/7/1919:03:16

建売住宅を購入しました。来週引渡しで、この連休中にエアコンを購入予定です。エアコンのコンセントはあるのですが、エアコンの穴が空いてません。エアコンを取り付ける際の注意点を教えて下さい。

閲覧数:
466
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

柴尾 竜也さんの画像

専門家

yc_shibaoさん

2014/7/2109:48:43

yamanokoiutaさん

はじめまして、ホームインスペクション(住宅診断、住宅検査)をしている建築士の柴尾と申します。宜しくお願い致します。

エアコンを取付る際の注意点ですが、壁に穴が開いていないのであれば購入された不動産業者様・施工会社様などに、以下の点を確認されると良いでしょう。
・エアコンの穴を開ける場所のアドバイスをもられるか。実際に穴が開いていてクロス(壁紙)で隠れているケースがあります。
・もし穴が開いていない場合。耐力壁という構造上重要な壁に穴を開けることになります。筋交いといわれる部材の位置や穴を開けてはいけない場所のアドバイスをもられるか・・・を確認されると良いでしょう。また、引き渡し後に穴を開けることになりますので、穴を開けた箇所から漏水などがあった場合は保証の対象外になります。念の為に保証の事を確認されると良いでしょう。

家電量販店などでエアコンを取付ける際に図面などを持参して、漏水の場合の保証などをご確認されると良いでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2014/7/21 10:22:09

成功 皆様、色々とアドバイスありがとうございます。取り付けることしか、頭にありませんでした。保証のことも確かにありますね。確認してみます。

回答した専門家

柴尾 竜也さんの画像

柴尾 竜也

ホームインスペクター

戸建の建築工事から販売まで経験豊富なさくら事務所住宅診断士

住宅の販売、仲介、現場施工管理、工事監理と一戸建て住宅に関連する業務に従事。 これまでに住宅の販売、仲介、現場施工、工事監理に至るまで幅広い相談に対応している。 現在は個人向け不動産コンサルティングサービスを行う株式会社さくら事務所に所属しホーム...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rabenia2001さん

2014/7/2000:03:12

おめでとうございます。

いくつかあげます。

■コンセントがある場合、室内側からは一見穴が開いてないように見えるが、
実際は壁中にスリーブが入っていて、壁中は開口があり、室内側のボード(壁)だ け開口されてないだけといったことがあります。ボードだけの穴あけと壁穴あけ
で作業かなり変わってきます。確認としては、壁の真後ろあたり外側に丸いメクラキャップがついていれば開口ありで、ボードだけの開口だけですみます。
キャップがなければ開口なしで穴あけが必要です。

■開口場所によっては、室内機側でも露出配管になる場合もあるので、室内はスリムダクト仕様がいいでしょう。オプションになりますが、10年後くらいの買い替え時期でもほとんど再使用できますし、見た目もいいです。

■室外機側でも、配管露出(標準工事ではテープ巻)になりますが、玄関周りなど周りから目につくとこはスリムダクトがいいと思います。

■室外機、設置場所がバルコニーなど限られたスペースに設置する場合、
地面置きではなくアングル吊り(オプション)も検討してもいいと思います。

■引っ越しでは家電、家具、買い替えする場合が多くありますので、エアコン本体はスタンダードの安いのを選んで、浮いた分他の家電などのに使ったほうがいいと思います。(穴あけの場合、工事作業費は少し高めになると思いますが。)

■量販店購入で新規取り付け工事の場合、一般的な入替工事と比べて手抜き工事される場合も稀にあります、最初の取付は設計会社などに依頼するのもいいと思います。、現場での細かな打ち合わせなどできます。(その場合は、金額が割高、長期保証なしになります)
壁の開口ありで室外機も真後ろ地面置きの標準工事なら量販店でも良いと思います。


普段の回答では、安くできるような回答しますが、今回は住宅購入、引っ越し
ということなので、このような回答いたします。参考にどうぞ。

sv2158さん

2014/7/1919:33:20

建売りの会社で建築士をしております。
建売の場合、空いてない事が多いですよね。
注意点は
1:耐力壁の欠損
地震に耐える為に、筋交いや面材の耐力壁があります。筋交いは柱間に斜めに設置されてるので避けて穴を空ければ問題ないでしょうが(避けるのも難しいです)面材は必ず穴を空けなければならない為に、穴のサイズに注意です。恐らく直径100mm以以下なら問題ないはずですが、念のために建築した会社にサイズを問合せしたほうがいいでしょう。(実際に穴をあける施工業者に確認してもらってもかまいません)
もちろん、耐力壁の種類も問合せ時に確認することができますが、お手元にある確認申請書を見ればわかる人にはわかります。

2:上記同様ですがコンセントや電話線等の配線を断線しないようにして下さい。これ も一応建築会社に問合せしてもいいですが、建売りの場合、配線位置はコンセント位置だけ指定して施工者にまかせてる事が多い為に、図面が存在しない事が多いですので穴をあけてみないとわからないと思います。まぁこれは穴をあける施工者が注意すれば問題なくあけられますが、穴をあける位置の直下にコンセントがある場合、そのまま真上に配線を伸ばしている事が多いので要注意です。

3:エアコンの種類によっては室内の穴からエアコンのパイプが長くなる事もありますので購入予定のエアコンの仕様書をよく見て下さい。

4:室外機の設置位置によっては、穴から室外機までのパイプが目立ち、外から見たらカッコ悪くなりますよ。

そんなとこでしょうか

2014/7/1919:13:26

穴さえ上手く開けられればOKです。

くれぐれも、エアコンの位置を先に決めて
穴明けしないこと。

筋交い切られます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。