ここから本文です

現在、妊娠希望で婦人科通院しています。 排卵前にHCGを注射、排卵後にまたHCG...

kyo********さん

2014/7/2223:16:31

現在、妊娠希望で婦人科通院しています。

排卵前にHCGを注射、排卵後にまたHCGを注射し、
プレマリンとデュファストン10日分を処方され、
一日二回同時に飲むように指示されました。

先月も今月も同じです。

ネットで調べてこういう治療をされている人がいないようなので
心配になりました。
これは一般的な処方なのでしょうか?
どういう目的なのか知りたいです。

ドクターにきいても妊娠しやすくなる薬という回答だけでした。
よろしくお願いします。

閲覧数:
382
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

anj********さん

2014/7/2907:34:05

プレマリンって妊娠を目指してって使い方は主流ではなくて、夫婦生活が痛い、しみる、診察時によく出血する、とか、比較的高齢の方に、萎縮性膣炎、老人性膣炎とか、女性ホルモン不足気味状態の更年期障害のときに使います。

それが妊娠目指して必要かどうか、若返り対策でしょうか?

排卵後は黄体ホルモンの補充がメインで子宮内膜が薄い場合エストロゲンも補充になります。

デュファストンはよく使いますが、確かにプレマリンは使わないことも多いです。

プレマリンは卵胞ホルモンなので、排卵後に必要って感じはしませんが、あなたには必要なのかも・・・

あまり不信感が強くあるようでしたら、病院変えるっていうのもありますが、いかがですか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる