ここから本文です

表を解釈し直しました。

cro********さん

2014/7/2307:15:47

表を解釈し直しました。

サムスン電子 純利益2兆7000億 配当性向5.2% 『韓国人』持株比率46%
→韓国人が得た配当 645.8億

日立製作所 純利益 3471億 配当性向81.5% 『日本人』持株比率58.4%
→日本人が得た配当 1652.1億

ただこれだけを見ても、サムスン電子は韓国人にまともに利益を還元していません。
そしてクアルコムや日本企業への特許料、部品材料や工作機械の購入などでサムスンが支払う金額を考えると、
『サムスン電子は外国資本に搾取されている』のではなく、
『韓国人は外国資本に搾取されている』が正解なのでは。

閲覧数:
506
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fre********さん

2014/7/2318:45:51

まさかこんなことを言い出す人が出るとはさすがの私も思いませんでした。
配当性向が下がれば「韓国の株主が損している」。配当性向が上げれば「外国に搾取されている」というわけですか。無敵の論法ですね(笑)

知恵ノートでも説明したように、配当性向が低いと言うことは株主達が「俺たちへの配当はいいからもっと投資して成長してくれ」と言っているということです。
なぜなら株主は配当を得る以外に、株を転売することで利益を得られるからです。ご理解頂けましたか?


>そしてクアルコムや日本企業への特許料、部品材料や工作機械の購入などでサムスンが支払う金額を考えると、

まず、日本が特許収入立国だと言うのが幻想です。
確かに「全ての日本企業」の技術貿易収支(特許料など)は2兆2724億の黒字(世界第二位)で、「サムスン1社」の純利益と比較の対象になる金額ですが、このうち親子会社間(日本企業と日本企業の現地法人)の取り引きを除くと、3579億円の黒字に過ぎません。このうちサムスンによってもたらされた収益は一体どれほどで、サムスンはそれによってどれだけ損失しているのでしょうね。

クアルコムについては、超大口顧客のサムスンと零細顧客の日本企業どちらが価格面・情報面で優遇されているか論じるまでもありません。(情報面:新型CPUの開発は大口顧客と共同開発するのがセオリーです)

「3兆円の純利益」という意味をもう少し理解するべきでしょう。3兆円の純利益を出した企業は日本企業の歴史上、1社たりとも存在していません。
日本の防衛費の6割に相当し、98%の東証一部上場企業の「売上高」を超える金額です。

「3兆円の純利益」の前では日本の電機メーカーの歴史も技術もプライドも大した意味を持ちません。トヨタの前に立つクライスラーやフォードのイメージです。
まずはそこを認めないことには議論が前に進まないと思いますよ。

  • 質問者

    cro********さん

    2014/7/2320:21:08

    うわ・・どうにも理解していただけなかったようで残念ですし、分かりにくかったようで申し訳ありません。
    私は全くサムスン電子の出した数字を否定していませんよ。それどころか大いに認めています。
    ですがもうこれ以上の議論も必要無さそうです。ありがとうございました・w・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

真田節さん

2014/7/2307:23:19

それは株配当の話だろ?
サムスンの経営陣が韓国人なら、そいつらに給料が払われて、結果的に韓国人が得た金の方が多くなるに決まってんじゃねぇかよ
何をごちゃごちゃ言って、結論誘導してんだよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる