ここから本文です

自動車の専門学校で整備士と一級整備士の二つの分野があるところがほとんどだと思...

rog********さん

2014/7/2308:50:12

自動車の専門学校で整備士と一級整備士の二つの分野があるところがほとんどだと思いますが、この二つの違いを教えて下さい!

閲覧数:
194
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kei********さん

2014/7/2611:16:16

恐らく、”整備士”というのは、二級整備士のコース(二年制)のことだと思います。
二級ガソリン自動車整備士と、二級ジーゼル自動車整備士の資格が取得できます。

一級整備士コース(四年制)では、上記に加えて一級小型自動車整備士の資格を取得できます。

この他に、二級整備士コースを卒業した後に1年間で車体整備士の資格を取得できる(合計3年)、車体整備科またはボディークラフト科(名称は学校によって異なる)を持つ学校もあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2014/7/2923:27:40

はじめまして。
ここでの整備士というのは国家二級資格の事を指すものとして説明します。
私は一級整備士の過程を修了しました。
学生の本音を織り交ぜて説明します。
1~2年間は1級も2級も学ぶ内容は変わりません。
ここからが本題、2級から1級に編入は(僕のいたところでは)可能ですが、全員が編入できるわけではなく、2級は2年過程で資格を取得して卒業するため一年生から就職活動をします。そこで編入組み希望者は就職活動をする傍ら編入試験の勉強もしなければならなく、さらに就職先には編入試験を受けると説明しなければならないと聞いています。
そして、一級は2年次に資格を取得しなければ3年次の授業を行うことができなくなり(国からの決まりだそうです)、実質留年になります。
また、3年次からエンジントラブルの故障探究のほかHVなどの新技術も習得しなければならなく大変さのあまり何人もの学校を辞めていきました。
さらに、卒業しても必ず一級が必ず取れるわけでもなく一級を受かる資格を得たに過ぎないので卒業してからも勉強付けの毎日を過ごし何とか受かるレベルです。
先生方も「今試験を受けても受かる自身がない」とおっしゃっていました。
ただ、一級過程で一番良かったことは企業側は一級取得がどれだけ大変かを知っているので就職活動はディーラー希望であればほとんどの人が苦労していませんでした。(地方だと企業側からの接待もある人も・・・)
もし、一級取得を目指すのであればそれなりの覚悟をしてからがんばってください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる