ここから本文です

人のせいにしてばかりの小6息子の意識を変えるにはどうしたら良いでしょう? 例...

toi********さん

2014/7/2507:37:56

人のせいにしてばかりの小6息子の意識を変えるにはどうしたら良いでしょう?

例えば「公文の宿題をためたのは、あの時こう言われたから~」 など何でも私のせいにする息子です。
「関係ないだろ!自分で管理しろ!」と怒鳴りたいくらい。
この12年間、私が何でも先回りして息子のことをやっていたのも問題…と気付き、この夏休みは学校や夏休みの宿題にも口を出さず。
感想文、工作、宿題の弁当作りも「何作るか決めたら教えて。材料を一緒に買いに行くから。」とだけ言いましたが、未だに意見あがってこなくて忘れてるのかもですし。
脱線して申し訳ないです。
宿題できなかったのは~など なんでも周りのせいにしてしまう息子の意識を変えるには母としてこれから何をどうしていけば良いでしょうか?小学校6年生、もう遅いですか?
アドバイスお願いします。

閲覧数:
11,880
回答数:
10
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wao********さん

2014/7/2614:32:45

質問者様も書かれていますが、子供の世話をしすぎたのが
原因でしょうね。

言い訳をするのは、例えば宿題が出来ているかどうかなどを
質問者様がチェックをして注意するからであって
(誰だって怒られたくはないですから・・・)
言い訳をさせたくないなら
本当に放っておけばいいのだと思います。

学校の宿題をやらないで困るのはお子さんだし
学校の先生に言い訳をしたところで言い訳を聞いてくれるのは
まあ一回の事でしょうし、その後は何を言っても先生に怒られますし
クラスメートからも宿題をしてきていないやつって感じで
冷たく見られますから、否が応でも普通の子供ならするように
なると思います。

公文に関しては、公文の勉強って楽しくないですから
ついつい宿題を貯めてしまう事はほんとよくある事。
やりたくないから貯めているのにそれを怒られるのですから
言い訳したくなる気持ちは私としてはよくわかります。
公文を子供だけに任せてちゃんと出来る子供は少ないですよ。
どの家も喧嘩しながら子供にさせています!!
公文に関しては、続けさせたいなら別物と考えられた方が
いいと思います。

夏休みの宿題はきっと自分から計画して何もしなくても、
質問者様が計画をたてて
質問者様の言うとおりにしていれば何とかなってきていたので
依存度合いが高くなってしまってきたのでしょう。
今回の夏休みの宿題も結局はお母さんが助けてくれると
子供も思っているのかも知れません。

口を酸っぱくして、宿題の手助けはしないという事を
言うしかないと思います。
出来なくても本当に出来ないままで新学期に学校に行かせるくらいの
つもりで接しなくては、子供には伝わらないかな?

でも、子供側からしてみたら
今までお母さんがやってくれていたのに
急に自分でやれって言われたって出来ないよ!
何、お母さん、勝手な事を言っているの!
みたいな反感の気持ちを持っているかもしれないですね。

>「関係ないだろ!自分で管理しろ!」と怒鳴りたいくらい。
怒鳴るのはいかがなものかと思いますが
自分の事は自分で管理しなくてはいけないという事は
やっぱりちゃんと常日頃から伝えてなくてはいけないと思います。

今までお世話をしてくれていたお母さんさんから突然
突き放されたら、とまどいと反感しか持てないかもしれませんから
自分の事は自分で管理しなくてはいけないという事を
教えながらも徐々に手綱をはなしていくのがいいように思います。

6年の今頃からでも遅くはないと思います。
宿題を忘れても内申にひびかない今の間に
すこしずつ教育していきましょう。

手をかけて育てて貰っているお子さんですし
言い訳をしつつもきっと質問者様に感謝しているでしょうから
きっと大丈夫ですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sam********さん

2014/7/2621:22:57

私は やらなくてはいけないことを箇条書きにし 自分で優先順位をつけさせています。
終わったものから 線で消したりチェックを入れさせます。
プリントや本・おもちゃも 片付ける場所も決めていて 違う場所に朝あれば容赦なく捨てます。
しかし 捨てられたことにすぐ気づきません...
基本「だってママが~」って言いますよ。
「ママが悪いなら それで結構。何でもママのせいにするなら ママの言った通りに行動しろ。それなら責任取ってやる。」「じゃ先生に ママのせいで~できませんでしたって言えばいいよ」って言ってやります。何にも言い返せませんよ(笑)

男の子のいないお家では理解できないと思いますが 3歳位からあまり進歩はなく 女の子よりはるかに幼稚な思考ですよね。
目の前しか見えず 視界から消えたら忘れます。
お陰でうちは張り紙が沢山。
とにかく意識させないといけません。
野放しでは危険ですから 「何時から宿題やる予定?1日の予定を教えて」「今日は何からやるの?」など 声かけは必要です。
自ら進んでできる子の方が少ないので 優先順位を付けさせる 紙やボードに書き出し見えるようにするのが1番だと思います。

nos********さん

2014/7/2619:42:32

いままでやってこなかったのに、いきなり放置してもできませんよ!絶対無理です。これは間違った向転換です。

一緒に計画を立ててあげてください。これはいつやる 子どもに決めさせ、大きく書かせ貼るべし。なによりあなたのイライラがへります。


お母ちゃんのせいだー と言ったら、そうかそうか、ごめんねー じゃ、学校やめたら と一言だけかえす。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jaj********さん

2014/7/2619:42:24

あんまりガミガミ言わなくていいよ。

子供は自分に非があることぐらいもう あなたに言われなくても自覚しています。
それを掘り返すように 『いっつも人のせいばかりにして!』などと
怒ったところで 根本的な解決にはなりませんし、不快な思いをさせるだけで しかも宿題=やらないといけないもの みたいな義務感を負わせるのは御法度です。
このままそのような教育をしていると 自信をなくして 開き直って将来 本当にそういった人間になります。


明らかに自分に非があることは分かっていて それでも人のせいにしようとするのは
自分に非があることを認め素直に
それを親に言えば またガミガミ怒られるから、
そして自分が悪いと思うことによって自尊心が傷つく だから他人のせいにすることで自己を正当化して何とか自分を保とうとする。
心理防衛ですね。
誰かと喧嘩した時 途中で自分に非があると気づいても 引き返せず正当化するために言い訳するような行為と似ています。


それと 一つ言っておきますが、
学力は 勉強が好きか嫌いかで決まります。

宿題をためたぐらいで 怒るような親の下では好奇心で自分から進んで
勉強するような子は育ちません。

宿題をためたから何だというのですか?
死ぬのですか? 誰かに迷惑をかけてるのですか?

勉強は 義務感でやらされるようなものではありません。
学びたいとか知りたいという好奇心でやるものです。
テストの点数も成績も関係ありません。
学ぶ行為自体に意味があります。

それを気づいて教えて育てていれば
子供は自由に好奇心で勉強しますし、 テストとやらの点数も二次的に伸びます。

あなたは 成績が悪かろうと
子供が勉強していたら”褒める”ということをしてきましたか?


子供が何か悪いことをした時に 叱るのではなく怒るということをしてませんか?
叱るとは 落ち着いた口調で子供が何故ダメなのかを理解して自覚させることです。
怒るというのは ただガミガミ怒りを押し付けるだけの行為です。

威圧で抑えたり、窮屈に育てられた子供ほど 責任転換で逃げたがります。


余裕を持って接することと、もう少し教育というものを本屋でもいいので勉強しましょう。


生まれてからすぐダメな子供などいません。
子供は 教育のレベルで決まります。

責任転換するような 接し方や家庭環境を作ったのは あなたです。


小6なら まだ間に合います。
教育を見直しましょう。

家庭環境との関係
http://matome.naver.jp/m/odai/2135972882186083001?page=1

教育
http://matome.naver.jp/m/topic/1M2zI

http://the5seconds.com/child-rearing-5596.html

mhy********さん

2014/7/2608:18:36

ウチの小五の娘も、いろいろ人のせいにしがちです。
でもそのたびに私は言います。
「そんなのは人のせいにしないの。
アンタのせい。アンタが自分でやらないとダメだ」と。

子どもが人のせいにするのは子どもなりの知恵で、
どんな子も多かれ少なかれするのでは?
それを毎回、「人のせいにしない。自分で考えて
自分で行動しなさい」と根気よく言い聞かせることで、
少しずつ考え方が変わってくるのかなあと思いますが。

怒鳴りたかったら怒鳴ってもいいけど、
とにかく親として言いたいことは、のみこまずに
その都度言うべきと思います。

bhj********さん

2014/7/2518:09:09

アドラー心理学の子育てに関する本をお読みください。すぐに使えるいろいろなことが載っています。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる