ここから本文です

熱中症対策に帽子をかぶるのは逆効果ではないでしょうか? 私は暑さに弱く夏に...

トミーさん

2014/7/2514:24:54

熱中症対策に帽子をかぶるのは逆効果ではないでしょうか?

私は暑さに弱く夏に屋外で活動をすると頭痛がおきます
熱中症対策を検索すると帽子は必須と、どのサイトでも書いているので
先日

、キャップをかぶり屋外で活動をしてみました
普段よりも頭のサイドが暑いと感じ
さらには通常よりも早く頭痛が始まり立っていられませんでした。

コレは単純に熱が帽子により閉じ込められいつもより頭部が熱くなったのではないでしょうか?
であれば髪の少ない子供などにしか帽子は有効に働かないということなんでしょうか?

※私は髪の量がかなり多いです、普段はワックスでツンツン(トップで15㎝)としたヘアスタイルをしております。

閲覧数:
19,132
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nig********さん

2014/7/2521:54:16

熱中症対策に帽子が良いとされる理由は、もちろん頭部が日光で加熱されるのを防ぐためなのですが、
ぴったりフィットする帽子だと、質問者さんのように熱がこもります。
また、帽子の色も黒っぽい感じだと髪とあんまり変わらず、帽子自体がかなり熱くなるので効果が薄れます。

ゆるめのサイズで素材自体も風通しがよく、色はなるべく明るめ、つばの部分は大きく、できれば野球帽のような前だけの形ではなく360°全方位を影にできる形状のものだと熱中症対策にピッタリです。

この条件に当てはまる帽子、なんとなく想像できませんか?
麦わら帽子ですね。まさに夏のイメージそのまんまです。
麦わら帽子じゃなくても、上で書いた条件を元にいい感じの帽子を見つけてみてください。
(帽子さえかぶってれば炎天下でも全然平気!というわけではありません。適度に日陰で休憩を取りましょう。)

ちなみに、いくら帽子の風通しが良くても髪の量が多ければ結局風通しは悪く熱がこもってしまいます。そうすると頭皮が汗をかきワックスが溶け出して毛穴に詰まって、ただでさえ熱で弱り気味な頭皮がさらにギトギト…ハゲまっしぐら!

暑さに弱い体質なら、髪型のほうを少し夏仕様に変えてみては?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「帽子 効果」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる