ここから本文です

遠心クラッチ4速リターンとはなんでしょうか? クラッチレバーはつきますか? 普...

hid********さん

2014/7/2601:01:40

遠心クラッチ4速リターンとはなんでしょうか?
クラッチレバーはつきますか?
普通のクラッチ操作とはちがうんですか?

閲覧数:
448
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ros********さん

2014/7/2601:10:31

クラッチ無しで、n→1→2→3→4とシフトアップ。
ダウンはその逆です。
レバーは付きません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tak********さん

2014/7/2601:30:52

遠心クラッチですから、簡単に言うと、足でシフトしますが、クラッチレバーはありません。また、「自動遠心クラッチ」と「遠心クラッチ」は違います。主に「マニュアルシフト」(スーパーカブ等)が「自動遠心クラッチ」です。つまり「自動」でも「遠心」でも働くというもので、まず、シフトペダルを何度か決まった角度で踏み込んだ時に切れるようになっており、さらに「遠心」ですので、エンジンの回転が下がったら切れ、アイドリングからある程度回転数が上がった時につながるようになっています。原理は、重りが付いたクラッチ円盤をばねで伸縮させるというもので、回転数が上がると、重りが遠心力で外に飛び出す力を利用して、伸縮していたクラッチが広がって、外側の「受け」の部分とくっついて、動力が伝達されるというものです。ただの「遠心クラッチ」は、スクーターのほとんどに適用され、前記の「重りが付いたクラッチ」が広がるだけです。(シフトペダルが無いので、当然ですが)また、オートバイのトランスミッションには「リターン」と「ロータリー」があり、現行機種は、100%リターンでしょう。要は、1→N(ニュートラル)→2→3→4と上がっていく(もしくは、N→1→2→3→4という「ボトムニュートラル」というタイプもあります)ので、下げるときは、踏んでいたペダルの位置を変えて(つま先のペダルではなく、かかと側のペダルを踏むのがビジネスタイプ)またはつま先で押し上げていたのを、踏み込んで下げる(一般的なスポーツタイプ。レーサーは、アップが踏込、ダウンが押し上げと、逆に替えているメーカーもあります)という意味で、行ったり来たりするので「リターン」と言います。「ロータリーは」N→1→2→3→4の次に、またN→1→2→3→4に戻るようになっています。ぐるぐる回るので「ロータリー」な訳です。スズキの「K」シリーズはロータリーでした。自分が乗っていたK125は、4の次に踏み込むとニュートラルに戻るので、交差点の信号待ちが楽でした。(4速で走行中、赤信号で停止するときは、リターンのように「タイヤが回っている間に急いで3回踏む」という行為が無く、さらに一つ次に踏むだけでニュートラルになるので、楽ちんです)ちなみに、排気ガス規制前のカブは「自動遠心 3速」ですが、ウィリーが出来ます。ローに踏み込んで、クラッチペダルを踏み続け、切れた状態でエンジンン回転をMAXまで上げて、ペダルから足を「ポン!」と離すと、簡単に前輪が上がります。マニアックでしたが、なんとなくおわかりいただけましたか?ちなみに、昔の「プリンス自動車」(今は日産に合併されています)の会長さんが、ブリジストン創業者の「石橋正二郎」さんだったので、別事業として「ブリジストン」ブランドでバイクを造っていました。(富士精密工業→ブリジストンサイクル工業)もとは、第二次世界大戦中の「中島飛行機」なので、設計に独創性を追求し、耐久性も当時の2サイクルの「ヤマハ」「スズキ」の二倍はシリンダーの耐久性があるくらいで、マニアのファンが多かったのですが、90ccのエンジンを2つくっつけた「180」というスポーツモデルは、レバー切り替えで「5段リターン」と「4速ロータリー」が選べるという、ものすごい機構がついているのに、マニアックすぎて、ブリジストンファン以外には売れなかったという悲しい事実があります。マニアックですみません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる