ここから本文です

事故などでよく、「全身を強打して重体or死亡」とかありますが、「全身を強打」す...

ms0********さん

2007/10/2716:32:41

事故などでよく、「全身を強打して重体or死亡」とかありますが、「全身を強打」すると、どこがどうなって「重体or死亡」になるのですか?複雑骨折のせいとか?内臓系に何か深刻なダメージがいくのでしょうか?

閲覧数:
7,789
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tei********さん

2007/10/2716:42:54

肝臓破裂を含む多臓器の破裂
気胸で心肺停止
動脈損傷
出血多量でショック状態
殆ど血管外に血液が溜まってます。

質問した人からのコメント

2007/10/27 20:47:42

いろいろなパターンがあるのですね。スッキリしました。そして大変勉強になりました。他のご回答者様もありがとうございました。

「全身を強打」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mud********さん

2007/10/2717:08:25

事故でも車などによる追突事故、
ビルの建設現場などでの落下事故
など様々なタイプにより、全身打撲のダメージが
異なってきます。
基本的に人体は、脳か脊髄の中枢神経、
心臓機能にダメージをあたえれば死亡します。
全身打撲の衝撃で、肋骨や他の骨が折れて
心臓や動脈を切断すれば、早い手当てをしないと
出血多量で死亡します。動脈は全身の四分の一、
青脈では二分の一の量が目安とされます。
また強い衝撃に心臓が晒されますと、心臓ショックで
死亡する事もありえます。
また、人間の骨格は、四足動物から直立した為、
骨組みが複雑な分、衝撃に脆い箇所があります。
全身打撲で、脳や背骨に強い衝撃がかかると、
神経系統があちこちでダメージを受けます。
人間は中枢神経から指令を受け、末端神経へと
伝達されて活動しているので、神経がやられると
正常な伝達機能が破壊されてしまいます。そして
体の一部が麻痺したり、植物状態になります。
今は、医療が進んでいます。早い事故への対応が
大切でする

owl********さん

2007/10/2716:46:37

重体の場合は、内臓破裂とか複雑骨折とかでしょうけど
死亡の場合は、範囲が広いですよ。
新聞報道などでは、あからさまに言えないので
電車に轢かれて、車輪に巻き込まれてバラバラでも「全身を強打」と
表現するものです。

ecs********さん

2007/10/2716:45:11

「重体」は生命に関わる程の負傷をした際に使われます。意識が無い、あるいは危篤状態などです。
いつ容態が急変して死ぬか分からない、いわゆるER(緊急救命室)に入る程の状態。
なので身体のどこが損傷したというのはあまり関係無いです。
「死亡」は重体から無くなった場合と現場死の際に使われます。

ima********さん

2007/10/2716:39:10

内臓破裂

が一番多いんではないかな?
もちろん複雑骨折みたいなのも有るかも
知れませんが・・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる