ここから本文です

「赤福餅」と「御福餅」とはどちらが老舗でしょうか・

ima********さん

2007/10/3020:06:51

「赤福餅」と「御福餅」とはどちらが老舗でしょうか・

今日この頃、話題にされているこの両者は製品・包装ともよく似ていますね。どちらが真似したんでしょうかね。どちらも昔からの店舗のようですが。

閲覧数:
9,643
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2007/10/3020:17:48

赤福は創業が1707(宝永4)年で、300年前。
御福餅本家は会社設立は1883(明治16)年で124年前ですが、「創業二百余年」とHPでうたっています。

餅をこしあんで包んだお菓子は、江戸時代には伊勢参りの客を相手にかなり多くの店で売られていたようです。
そうした多くの店の競争と淘汰の結果、現在は「赤福」と「御福餅」だけが生き残ったというのが真相で、一方が
オリジナルで、もう一方が模倣品ということではないようです。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sol********さん

編集あり2007/10/3020:38:58

どちらが老舗なんて関係ありません。
御福餅も製造日を偽装していたそうですから・・・
http://www.shizushin.com/national_social/2007103001000255.htm

win********さん

2007/10/3020:16:41

どちらもごまかしでは甲乙つけがたい老舗でしょうか。。。
それにしても赤福食べたい出す。。。

zor********さん

2007/10/3020:14:33

赤福の方が先です。御福をはじめて見た時は驚きましたね。

何もかもそっくりで非常に嫌な気持ちがしました。

でも、比べて見るとやっぱり赤福のほうがおいしかった。

今回の赤福騒動ではお福は「棚から牡丹餅」状態だったけど、
やっぱり「お福おまえもか」 やっている事まで似ていたんですねぇ。

ani********さん

2007/10/3020:08:51

というか、赤福や御福餅がああいう大々的な会社になる前から、伊勢神宮の門前で、あのようなあんころ餅が売られていたのじゃないでしょうか。
そうじゃなきゃ、ああまでそっくりの形状と名前の菓子が、どちらも老舗と譲らず今日まで生き延びるはずはないです。
それにしても、御福餅も、危ないらしいですね。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる