ここから本文です

ハンドランチ初心者です。モグラ(OKのステビア、マジョラム、ヨシオカのルフト2...

man********さん

2014/7/3115:10:05

ハンドランチ初心者です。モグラ(OKのステビア、マジョラム、ヨシオカのルフト2.2など)で、胴体がハンドランチのような「カーボン」のものがありますが、モーター停止後の浮きはどんなものなのでしょうか?

サーマルなどのハンティングなどはどんなものなのでしょうか?教えてください。

閲覧数:
70
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2014/7/3117:48:26

「カーボン」というのはポット&ブームのことを言っているのでしょうか?
浮きやサーマルでの反応において胴体の形状や素材は全く影響しません。
主翼がすべてと言っていいでしょう。
モグラとハンドランチでは対象となるサーマルや飛行高度が違いますからフライトスタイルも違います。
1.7mで2KgもあるF5Bグライダーだって上手に飛ばせばサーマルに乗りますね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

n_e********さん

2014/7/3115:57:28

ステビアとルフトは仲間内で飛ばしてるのを見てます。
マジョラムは大きさのワリに非常に評価が高いですが
現物を知りません。

第一にモーターグライダーはF3Kの競技機とは比較にならないほど浮きません。
ルフトはモーターグライダーの中では浮き重視型ですが、いかんせん設計が
古い感じがします。ある意味素直で良く飛びます。

ステビアはモーターグライダーの中では高速型でよく走ります。
走りと浮きのバランスから言うとこれだけ走るのに良く浮くと思いますが
けっこう強いサーマルが必要です。

さて、モーターグライダーである以上モーター径と電池でポッドのサイズが
決まりますので、ブームを細くしたところで大きく抵抗が変わるわけではありません。
カーボンパイプを使うのは高剛性で軽く、製品の製造面でも有利だからです。

胴体の材質に関係なく、サーマル向きに設計された機体は浮きが良いですし
滑空速度を重視した機体もあるので、自分の目的に合わせて機体を選ぶ必要が
あります。

サーマルは地上では小さくとも上空に行くと強く大きな上昇流になることが
多いです。 モーターグライダーはF3K競技機のようには浮きませんが
上昇流の強い高度まで動力で上げてしまうことで、高確率でサーマルハント
を楽しむことができます。
私が良く行っていた飛行場ではだいたい150m以上くらいから上昇流が強い
ことが多く、サーマル向きの機体ならけっこういい確率でハントできました。

ハンドランチで低い位置の小さなサーマルを掴まえて高く上げるのを楽しむのか
サーマルのあるところまでモーターで持っていって楽しむのか
楽しみ方の違いと言ってもいいと思います。


モグラとしては異様なほど浮く Hyper ただしちょっと挙動に癖アリだそう。
http://e-flight.blogspot.jp/2013/09/hyper-23me.html

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる