ここから本文です

先日プライベートライアンという映画を

mak********さん

2014/8/510:57:55

先日プライベートライアンという映画を

初めて見たのですが、
缶のようなものにフランスの土を入れているシーンなのですが、
ほかの国のやつもありましたよね?
あれってそれだけ戦場を歩いてきたという意味ですか?
あと土をもつことに何か意味があるのですか?

閲覧数:
1,253
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/8/511:07:07

ようするに、ホーガス軍曹が歴戦の勇士で、激戦をくぐり抜けてきた猛者だという事を表したのでしょう。
土を集めていたのは、自分が戦ってきた戦場の土を一種の記念として持ち帰るためじゃないですか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

han********さん

2014/8/917:58:10

共に戦って死んでいった戦友の事を思っての事だと思います。
日本でも、戦死した地の砂などを、遺骨の代わりに遺族に送るのをドラマなどでみます。
プライベートライアンと言う映画は、戦争で犠牲になった人たちを通じて戦争の悲惨さ、命の尊さを描いた反戦映画だと思います。
決して、記念とか言った意味ではないと思います。

han********さん

2014/8/513:14:28

甲子園球児が甲子園の土を記念に持って行くようなもん。

兵士が戦利品を持って行くのはよくある事です。敵が持ってたワルサーとか、その時々の珍しいものはもちろんの事、一つのものをコレクションする人もいます。

土は持ち帰る事が出来る、れっきとしたその戦場の一部である事から、まさに記念品やし、そこで起こった様々な事を忘れ得ぬ為の象徴なのかもしれません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる