ここから本文です

中学受験をするにはやはり年収1千万円くらい無いと無謀でしょうか?

アバター

ID非公開さん

2014/8/620:02:59

中学受験をするにはやはり年収1千万円くらい無いと無謀でしょうか?

息子は親に似ず、好奇心旺盛でこつこつ勉強するタイプです。今はz会のハイレベルをやっています。先日、大手進学塾の4日間の体験に参加しました。息子はとても楽しかったらしく、先生からもとても優秀ですと言って頂きました。4年生になったら通塾を考えています。本人が望めば中学受験も考えています。しかし参加してみて、他の方たちの生活レベルと我が家のレベルの違いに愕然としています。送迎の車はベンツやアウディなどの外車ばかりで、お母さんもお子さんもぱっと見ただけで分かるブランドを身にまとっている方がたくさんいらっしゃいましたました。10年以上乗っているような国産車はうちだけでした。本人に資質があってもやはり経済力がないと私立は無謀なのでしょうか?ちなみに我が家の年収は約750万円くらいです。皆さんの知り合いの方で私立に通われている方はやはり年収1千万円を超えるような方ばかりでしょうか?アドバイスやご意見を頂けたらうれしいです。よろしくお願いいたします。

補足ご回答頂きありがとうございます。一目見ただけで我が家とは別世界の方たちばかりだったで、我が家のような年収では私立は場違いなのかな?たとえ学費が用意できても、お友だちとの帰りの買い食いですらつき合えず、本人が辛い思いをするのでは?本人が学力があり、私立を望んだときかなえてあげられるのかな?と不安がわき上がってきました。本人が楽しくいろいろ勉強しているだけに、伸ばしてあげたいと思っています。主人は公立高校から国立大学卒、私は公立高校から三流以下の大学卒なので、2人とも私立のことをまったく知らないので皆さんのアドバイスや、ご意見がとても参考になります。引き続き親の出来ることなど、何でも結構ですのでアドバイスを頂けたらうれしいです。よろしくお願いいたします。

閲覧数:
116,215
回答数:
18
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

thg********さん

2014/8/1002:28:54

中学受験の経験者です。

自身、小学4年から塾(日能研。当時は最もメジャーでした)に通い始め、中学から私立に通ってました。大学までエスカレーター式のいわゆる「お坊ちゃん・お嬢さん学校」です。父親の収入は質問者さんくらいだったサラリーマンの中流家庭で育ちました。でも、やはりそれだけでは「全然」足りず、中学に合格してから母もフルタイムで仕事を見つけ、その後その方面で独立開業して父以上の稼ぎをするくらいになりましたよ、執念としか言いようがありません。。。普通のサラリーマンの収入だけじゃ到底足りないです。既に想像されてる通り、かかる費用は学費だけじゃないんです。やれ「海外旅行友達と行きたい」だ「ホームステイ」だ「留学したい」だ「みんな持ってるからブランドもの欲しい」だ、「オレも車欲しい」「ゴルフ部に入りたい」だ、とそのうち言ってくることでしょう。とにかく学費以外の見えない部分のお金がかかるのです。私もそうでした。

私は、ハッキリ言って、入塾してから小学4、5年生が頭の良かった時代のピークでした(受験を考えるくらいだから息子さんのように最初は頭良かったんです)。ところが徐々に、成績が落ちて来てしまいました。最初は、そんなにお金持ちが集まるような学校に行く予定ではありませんでした。国立の学芸大世田谷あたり考えてたんです。でも、6年生になってからさらに成績が落ちてしまい、もう私立のバカ学校に行くしか残っていなかったんです(><)親は、やはり子がかわいいので、何とか大勢がいっせいに競い合って、もっと受験が大変になってしまうであろう高校受験・大学受験を回避させてやろうとさらにありがた迷惑にも必死になって私に「エスカレーター」という特別なルートを作ってくれたんですが・・・

もし、私がずっと頭のレベルを受験のギリギリの時期までキープできていたら、そこまでお金のかかる学校には、ハッキリ言って、行ってませんでした。そんな金ばかりかかる私立じゃなくて、もっと選べたと思いますから。息子さんがせっかくポテンシャルがあるなら、まずは塾に行かせてみて、そこから伸びるか私のように成績が落ちてくるかで判断されては如何でしょうか?成績がずっと良いままなら、東大を狙う学生が集まるような質のいい学生の集まる良い私立に入れるはずです。そうすれば、とりあえず大学合格までは「あれ遊びたいこれ遊びたい」とはならないはずですから、サラリーマン家庭でも充分通わせられると思うのです。

もしその後、運良く東大に入れたら、そこからまた新たに息子さんが自力で将来を切り開いていけるでしょうし(残念ながら、東大は日本一お坊ちゃんが集まってる学校です。もし入れたとしても、そこでまたフツーのサラリーマン家庭と上流家庭の子女たちとの差は今まで以上に出てきてしまうという悲しい現実は待ってます。でも苦学生も中にはいますし、そこは気力で乗り越えるしかないです)。

とにかく、小学生3年生やそこらの学力なんてホントに頭良いのか、その後伸び悩んで終わるのか、まだ分かりません。とりあえずは塾に行かせて、ほんとに頭良いままなら質のいい学校に行かせる。もし途中で成績が下がり始め、モチベーションが落ちでバカ私立にしか行かれないような成績になってしまうようなら、もういったん中学受験は止めて、中学は公立に行き、高校・大学で挽回をはからせる。そんな流れで考えては如何でしょうか。

私立と言えど、「ただお金のかかるバカ学校」と「東大を狙った名門進学校」とでは全然違います。ただお金のかかる学校に行って変に苦労するくらいなら、いったん公立中学に行ってから再起をはかるのがいいと思います。

これは中学で私立に行ってしまったばかりに親に苦労をかけたと実感する私が長年思って来たことです。

あと、これは親心としてどうしても仕方のないことなのかもしれないけど、「うちはお金ないんだから、他のお坊ちゃんみたいなお付き合いは出来ないんだよ?」と正面切って言ってやることです・・・。絶対にお金のことで頑張らないこと。それが将来的には息子さんに良い結果をもたらすはずです。可哀想だから、って思って親が下手に頑張ると、息子さんのためにならないです。

アバター

質問した人からのコメント

2014/8/13 13:13:13

中学校受験を経験された保護者の方、学生の方から実体験を詳しく教えて頂けてとても参考になりました。3年生になったら入塾し、息子の適正を見ていきたいと思います。息子だけではなく、母親の私もいろんなことに努力しなければならないことも分かりました。親身になってアドバイスを頂けたことをとてもありがたく思っています。ありがとうございました。

「私立中学 年収」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/17件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nik********さん

2014/8/1101:18:06

私の親も家の年収はいちばん多いときで800万もなかったと思います。
でも、私と弟が学力面で吹きこぼれ+いじめで地元でやっていくのがあまりにも辛すぎて、見かねて中学受験をさせようということに。順当に伸びれば大学は中堅以上の国公立なら十分合格できるだろう、という感触もあったので、目の前にある困難を解決することを優先した、とのこと。

本当は学費のこと考えると国立附属を目指すつもりだったのですが、どちらも独特のレギュレーションに嫌われたようで…
私は6年生スタートで算数がどうしても追いつけなくて国算2教科の1次試験を突破できず、4教科受験の抑えの私立中堅校へ。
弟は4年生スタートで同じところの2次(理社+実技)までクリアしたものの、抽選の日が別の私立とかち合ってしまって…。そこがかなり有名な進学校だったので、迷った末に抽選を棄権して私立の入試を選び、そちらにご縁を頂くことになりました。

でも、それ以来家族の外食や旅行が減ったのははっきりわかりましたね(^^;)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ham********さん

2014/8/1018:12:43

750万程度の年収で経済的には問題ないと思います。そのぐらいの方も沢山います。

私の経験では、入学式に母親達の持ち物に家内が驚いていましたが、医者のご子息が多いのも、外車が多い駐車場も、同じ学校に通わせた先輩方から聞いていたので特に驚きはなかったです。

東大志望が一番多く、次が医学部志望が多い進学校の寮生でした。寮内では貧乏人キャラで笑いをとっていましたが、東大志望組のなかでも成績は上位だったので、馬鹿にされることもなく尊敬されていたぐらいです。
進学校では親の経済力より本人の学力です。親の自慢をする子は馬鹿にされてましたよ。

脱線しますが、私は中学入学時には家の経済力について親から説明を受けましたし、私立は無理なので国立大学に行くように言われました。親とは経済力は違いますが自分も息子には同じタイミングで私の経済力について説明しています。
大金持ちではない私の子供に産まれることを望んで産まれたわけではないので、進路について何も強制しないし期待もしないが、全力で応援はすると説明すれば納得していました。

cou********さん

2014/8/1013:35:30

はじめまして
私も中学受験をし神奈川県内の私立中高一貫校に通う高3です。

他の方が回答されてる内容であまりにも否定的なものが多く驚きました。

まず、お坊ちゃん学校と言われる学校で無い限り何も心配することはありません。お坊ちゃん学校で無いのであれば、普段遊ぶ所も年2、3万あれば事足りますし、それ以上を求める場合は我慢を学ばせるのに良い機会でしょう。私も家庭環境が裕福ではなかったので、選択でホームステイに行けたのですが、行きませんでした。それでも友人達とは何も隔壁はありません。

周りの学生はどうかと見るともちろん裕福な家庭もありますが、殆どは一般的な家庭。
ちなみに私の高校からは東大が50人以上出るのでわかりますが、東大はお坊ちゃん学校ではありません。むしろ慶応の方がヤバイでしょう。うちの学校でも一般的な生徒が基本的に東大京大一橋を狙う感じです。

このようにしっかり選んで入れば、入った後のことは心配ありません。(慶応附属などの大学附属は基本的に裕福すぎてダメ)

では問題は入る学校を選べるようになれるかですが、それは頑張りにかかってます。でもあまり無理やりやらせないように気をつけてください。やる気を維持させるのがポイントです。そのためにはある程度息抜きさせなければいけません。
また学力は今から塾に通い続けて本気は6年の夏以降出せばどこでも受かるようになるので大丈夫です。

何度も言いますが大切なのはやる気を維持させることです。

頑張ってください

kaw********さん

2014/8/1007:56:21

お子様もある程度物事を理解できる年齢になっています
から、正直に家の経済状況を伝え、選んでもらったら良
いと思います。
まず勉強は自分でするものです。塾や家庭教師は手助け
をしてくれるだけのもので、頼るところではありません。
頼らなければならないなら、高望みであって、入学後苦
労するのを覚悟しなければなりません。(私は高校以上
になってそれで苦労している生徒を何人も見てきました)
我が家は収入はそこそこでしたが、夫が一人で使ってし
まう人だったので、使えるお金は十分ではありませんで
した。
長男は、○谷○塚の土日のテストだけを受けさせ、平日
は勉強のリズムを作ってあげるだけは協力し、自力で勉
強させました。飛び級が出来るので、一年上の学年のテ
ストを受けていました。6年の1年間だけ日○研へ通って
受験、国立の中高一貫校に合格し、学費が要らない分、
付き合いには困りませんでした。
長女は私立の医大に受かり、学費は親からの借金で、奨
学金を勉強に必要な本(医学書は高い!!)にあてていま
した。時々、周囲は両親とも医者の家が多く、持っている
ものはブランド品ばかり、海外旅行もあちこち行っている
など「話が合わない」とは言っていましたが、自分とは育
っている環境が違うと割り切っていました。長女がもし
「ほかの人と同じような生活ができないと、話が合わずに
友達もできなくて辛い学校生活になる」と考える子だった
ら、厳しい6年間だったと思います。気にしないで「医者
になれれば良い」と思える子だったから続いたんだと思い
ます。専門医になった今でも、住んでいるところはそこそ
こですが、着ているもの、持っているものなど大したもの
ではありません。海外旅行は好きですが、車も宝石も持っ
ていません。
受験をするのも、その後の学校生活を送るのも、子ども本
人です。どんな学校生活を送りたいのか、そろそろ現実を
伝えながら選んでもらったら良いのではないでしょうか。

qwe********さん

2014/8/913:52:40

まずあなたがどの程度中学受験に思い入れがあるかという事で決まるのではないでしょうか。何が何でも志望校に合格させるのか、それともダメもとで受けてみて合格すれば丸儲けなのか。前者の「何が何でも」の場合はお金の問題ではなくなると思います。まずどこかの塾に通わせなくてはなりません。もちろんそれにはそれなりの費用が掛かると思います。そこまでは普通に考えられることです。ところが塾に通い始めると解らないことが山ほど出てきます。これをどう処理するかが最大の難関なのです。当然の話ですが出費を抑えるとなると親がそれを教えなくてはなりません。そのために親が猛勉強をしなければなりません。それができますかという事です。自分は勉強することは苦手なので家庭教師を付けるとなると、ここにまた大きな問題が生じてきます。中学受験というものは学生家庭教師ではだめなのです。特に算数においては数学と違い方程式を使う事はできません。そのため高度な解法の技術が必要になってきます。そうなるとプロの家庭教師を雇うしかありません。今度はどの家庭教師派遣センターがいいかを見つけてその中でも最も子供に合う家庭教師を見つけ出さなければなりません。これでうまくいきそうだという時に費用の問題が生じてくるのです。このまま受験まで続けると家計が赤字になってしまうという時、どうしますか。何が何でも狙った中学を合格させるとなりますと奥様が働きに出るか、ご主人が残業するかして収入を増やさなくてはならなくなります。現実問題としてそんなことはできませんという場合、貯金の切り崩しがいつまで持つかという事になります。それも嫌だという場合、4年・5年くらいまでは両親がかわるがわる塾の解らない所を指導していき、6年になってからプロの家庭教師を付けて追い込みに入るのです。そうすると1年だけについてプロの家庭教師の料金を払っていけるかという問題に絞り込むことができます。この辺でまた新しい問題が出てきます。解らない所が全科目均等に出てくるような場合、一人のプロ家庭教師では対応できないという場合があります。そうなると科目別に対応を考えなくてはなりません。たとえば社会と国語と理科の暗記モノの分野は親が教えて、理科の計算問題と算数は強引に算数の家庭教師にお願いして教えてもらうようにするとか。もちろん断られる場合も想定できますが、最初家庭教師を選ぶ段階で理科の計算問題もできる人という条件を付けておけばその問題はクリアーできます。私が以前家庭教師の仕事をしたところのお子様は栄光学園に合格しましたが、そのお母様が言われたことですが「国語はわかりますよ。日本人だから。」です。もちろんレベルは最上級のものですが、解答解説を見ればわかるそうです。まあそのお母様がどのレベルの学力なのかは知りませんが。とにかく何が何でも息子を狙った中学に合格させると決心すれば道は開けます。年収750万もあれば十分できると思います。
では後者の「ダメもとで受けて合格すれば丸儲け」の場合はどうでしょうか。これについては全く問題ありません。塾の費用が安いところに通わせて、解らない所は親が教えればよいのです。親がそのために勉強するのが嫌な場合は塾へ行って質問してきなさいとやればよいのです。一人でそういう事を言うのはできませんと子供に言われた場合は分かる範囲で親が教えてやって、解らない所は仕方がありません。それでも塾へ行っていれば周りから雰囲気を受けますので十分受験に向かって進んでいきます。それで受験されればいかがですか。上手に塾を選べば費用は十分間に合います。
私が考えるには中学受験のネックは費用の問題ではないと思います。子供がわからないと言ったときどうしますかという精神的な問題なのです。お金があればプロの家庭教師を付けて問題解決と思っていたら大きな間違いです。そこから地獄が始まると言っても過言ではありません。あなたが本当に中学受験をさせたいのなら、やると決めて行動すればよい事です。お金の事はなんとでもなります。何が何でもやるのだという精神力で決まるのではないでしょうか。やってみると中学受験は思ったより厳しいものです。そんなベンツやアウディといった問題ではありません。子供を戦争に出すくらいのつもりで中学受験を考えてください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる