ここから本文です

ピアノのコードに転回系などというものがありますが、イマイチ良く分かりません。 ...

las********さん

2007/11/401:41:47

ピアノのコードに転回系などというものがありますが、イマイチ良く分かりません。
どう理解すればよいでしょうか。

閲覧数:
1,354
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fre********さん

2007/11/402:55:36

Cmaj7だと、転回系はC・E・G・B、E・G・B・C、G・B・C・E、B・C・E・Gの4つになりますか。
他にもdrop2やdrop3といった、E・C・G・B、G・C・E・Bなどもありますね。
4和音になると、急に転回形の種類が増えるので、ボイシング上大事になってきますね。
場合によっては、わざと鳴らさない音とかも出てきますしね。
ジミヘン・コードのE7(#9)なんかは、G#・D・Gの3音しか鳴らさないですし、これ以外ボイシングが無いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gui********さん

2007/11/614:25:21

楽典の本を買い、和音の項目を読めば解ります!

 ドミソ

 ミソド

 ソドミ

ですね。第一、第二転回形です。セブンス(属7)の時は第三転回形もあります。

 またそのあとに続くコードも大切です。和声学を勉強しましょう!!

dep********さん

2007/11/401:51:55

Cmaj=ドミソでいえば、ミソド・ソドミの事ですよね?
私が思い付いた方法ですが、今何か弾ける曲があるなら、そこに出てくるコードを全部でもいいし、一部分だけでもいいし、転回して弾いてみたらどうですか?同じメロディに対しての伴奏でも、雰囲気が変わるんです。アレンジを楽しむ手法の一つだと思うんですが(^-^)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる