ここから本文です

医療費控除についてです。 1月出産予定です。今年の支払分は検診代の合計で10万以...

miu********さん

2007/11/807:56:33

医療費控除についてです。
1月出産予定です。今年の支払分は検診代の合計で10万以下です 別で予約金10万支払済みですが領収書ではなく分娩予約金預かり書となっています。

10万以下だと今年の分は確定申告できないということでしょうか?
今年の検診代 8万 来年の検診代+分娩費用 40-35万=5万だと来年も10万以下になります
12月出産なら合計で10万以上はいくかと思うんですが1月出産は年をまたぐため
申告できないのはしょうがないのでしょうか?

閲覧数:
4,566
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dae********さん

編集あり2007/11/808:12:38

残念ながら、支払った年(実質は領収書の日)に申告することになるので・・・・
でも、他に何かないですか?風邪引いて病院に行ったとか、歯医者に行ったとか、風邪薬買ったとか。
細かいものでもまとめると結構な金額になりますよ。
あと、病院への交通費とかね。

PS 分娩預かり金は、最終の金額に充当されると思われるので分娩後の支払時に領収書が発行されると思います。

参考 国税庁HP
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1124.htm

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hid********さん

2007/11/815:02:45

税金の計算は年ごとですからね。
基本的な考え方は、「(今年の収入-今年の費用)×税率」ですから。

申告する人の合計所得金額が200万円未満なら、基準は10万円ではなく「合計所得金額の5%」になりますが。
※「合計所得金額」とは、源泉徴収票でいうと「給与所得控除後の金額」です。


ただし、年をまたがる場合、出産育児一時金は、今年の費用と来年の費用とで分割します。35万円を、8万:40万の割合で分割します。
今年の医療費控除の対象になるのは、「今年の費用-8/48×35万」ということになりますね。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/05/6...

bam********さん

2007/11/814:27:43

残念ながらそういうことです。
暦年(1月~12月)というル-ルを作らないと収拾がつかなくなります。

mr_********さん

2007/11/810:19:17

はじめまして、mr_embliomachrnと申します。

医療費控除は、その年(1/1~12/31)に支払った医療費から保険金等で補てんされる金額を差し引いた金額から
10万円(もしくは、所得金額が200万円未満の場合は所得金額×5%)を差し引いた金額が、医療費控除の金額です。
医療費については、生計を一にしている者(支払う家計の財布が一緒)の分を合算することが可能です。
また、医療機関に通うための交通費(自家用車による通院費用は除く)も医療費として計上できますので、足してみてください。

kis********さん

2007/11/810:13:38

残念ながら申告出来ないんですよね。
同じ出産でも年が変わると戻ってくる金額が違うのは、不公平感ありますよね。

1月1日から12月31日できっちりと区切られてるので、12月に生まれれば、その他の控除も翌年の税金から差し引きされますが、年が明けると再来年なりますしね。

3月に出産したんですけど、3ヶ月分はダメでした。産婦人科までの交通費や薬局での薬や病院等の診察代等の領収書でなんとか10万超えたので、還付はありました。病院とかの領収書は残してませんか?あれば添付できますので、探してみてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる