ここから本文です

なぜ台風が通過した翌日はかなりの確率で雨や曇りにはならずほぼ晴になるのですか?

ydn********さん

2014/8/1009:41:37

なぜ台風が通過した翌日はかなりの確率で雨や曇りにはならずほぼ晴になるのですか?

閲覧数:
612
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

www********さん

2014/8/1009:46:30

台風一過で晴れることが多いのは、天候の移り変わりが西から東へ進むだけです。
台風が日本付近を西から東へ移動します。そのとき、太平洋の高気圧と大陸の高気圧の間の気圧が低いところを移動します。天気は西から東へ向かって変わりますから、台風が東へ去ったあとには西から大陸の乾いた(湿度が低い)高気圧が日本を覆うことが多々あります。

つまり、台風の次には大陸発祥の移動性高気圧が来ることが多いので、台風一過は晴れて湿度が低く、湿度が低いということは大気中の水蒸気が少ないので空気が澄んでいます。
また、台風が湿気と空気中の不純物を持ち去るので、台風一過では遠くの景色も綺麗に見えて爽やかに感じます。

ただし、台風が東の海上に去ったとき、一時的に西高東低の冬型の気圧配置になるときがあります。そのときは北日本の日本海側で天気が悪くなることがあります。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2014/8/1014:44:03

台風の西側の大気は、北寄りの流れになりますから、
大陸からの乾いた空気が、日本へ流れ込み易くなるので、
乾いた空気が、流れ込んだ地域では、晴れる可能性が、
高くなります。
http://www.jma.go.jp/jp/gms/largec.html?area=0&element=0

台風が、どこを通過するか、どちらへ進むかによっても
流れが異なりますから、一概には言えないとも思います。

2014/8/1011:03:56

自然現象は不自然な科学理論で説明しても矛盾があります。気象庁の天気予報の多くが外れるのは其の学理が出鱈目だからです。

自然現象には一つの無駄もなく一つの矛盾も有りません。
台風だけ説明できてもその他の現象も矛盾なく説明できなければ論理の整合性がない。

今の時期には西日本に台風が来ますが、冬から春に掛けては日本海に大嵐がやってきます。何れも日本の気候風土の調和を守り、清浄な空気と清浄な山野に戻そうとする自然浄化作用です。

この時期の台風の場合は、西日本から北東に進路を採って広範囲な大気と大地と海を大掃除する役割があります。

ですから風雨によってお掃除が済んだ後は決まって「台風一過」のハレになるのです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる