ここから本文です

集団的自衛権の行使に批判の方に質問です。 では今後どうするべきと考えます...

pep********さん

2014/8/1015:33:19

集団的自衛権の行使に批判の方に質問です。


では今後どうするべきと考えますか?

今まで通りで良いというなら
その理由を教えてください。

集団的自衛権の行使、及び今まで通りもダメという考えなら
どのような道に進むべきか教えてください。

閲覧数:
107
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kin********さん

2014/8/1018:11:23

メリットとデメリットを考えれば反対です。
そしていままでどおり、、というか、やりようによっては、いままで以上に安全な国際環境を作るために寄与できます。

メリット
日米同盟がより深化(※1)することによって抑止力が高まる。

デメリット
抑止力を安全保障の中心に据えると、経済成長の観点から日本は不利である。
日本が反撃されたり、テロの標的になる可能性がある。
戦後日本が築いてきた平和国家のイメージは崩壊する。
よって、国際的な安全保障上の懸案である、核軍縮・軍縮・兵器の管理などで、いままで道義的イニシアチブを発揮してきたがそれも失われる。
停戦監視団やDDRなど、「戦争をしない国」だから可能だった貢献ができなくなる。
そもそも違憲(※2)なので、政府が集団的自衛権を行使すると、法治国家としての法規範が失われ、法規範の上に成り立っている国家権力の正当性も失われる。
などなど。

------------------
(※1)日本の安全保障の担保のために、他国の民に血を流させるというものであり、これは卑怯者の論理。

(※2)憲法の解釈は「ボクはこう思う」だけでは当然ながら不十分で①それが違憲ではないことを説明する②その行使の権限が政府にあり、手続きも憲法に記さていることを示す。
上記の2点を共にクリアしなければ合憲とはみなされません。
個別的自衛権は、9条二項の戦力に当たらない範囲の実力組織をもって、13条が急迫不正の侵略によって侵されようとしているとき、他に適当な手段が無い場合、必要最小限の実力行使によって排除・追い払うことが出来ます。
実力行使の場所が日本の施政下にあるので、政府の権限は憲法65条の行政権で、手続きもありますから理論上は合憲となります。
しかし集団的自衛権の場合、たとえ①をクリアしたとしても②で必ず引っかかりますので違憲となります。
日本国憲法では9条によって戦争を放棄しているので、他国政府が持っているような戦争権が日本政府にはありません。
よって海外での武力行使を行う権限が日本政府には無いので100%違憲になります。
--------------------

つまり、日本が積極的に平和構築するのも、国際貢献するのも、デメリットが多いということです。

  • 質問者

    pep********さん

    2014/8/1400:55:56

    話それますが、メリットの文字数と
    デメリットの文字数がかなり差がありますね(笑)

    もうちょっとメリットについて
    デメリットみたいに熱く書いてみたらどうですか?
    そしたら6:4くらいになるかも!?

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2014/8/1710:27:01

ノーと言えない日本という本がありました。要は日本はアメリカに対して寄生虫のように生きてきた、さらには生きていくのが一番の国益という政府の発想です。集団的自衛権はアメリカの意思に沿うということです。もともと安倍さんも意識していなかった、アメリカの指図です。集団的自衛権の行使を国民に説明しているように、アメリカに対して日本国憲法、特に第9条をとことん説明するしかないでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pop********さん

2014/8/1707:03:34

左系の人はこれまでの歴史を見れば分かるとおり、慰安婦や靖国問題など火のないとこに嘘でもなんでも火をつけ、外交を混乱させるだけさせといて責任を取りません。
いつもお花畑の机上の空論なので代替案なんてないと思います。

回答者にも典型的な人がいますが、安倍さんが平和主義と不戦の誓いをしていますが、安倍や石破は好戦的だファシズムだと中韓を代弁し現実とは乖離した世界で叫んでるだけです。

先日の朝日の従軍慰安婦強制連行の誤報問題でもテレ朝とTBSは一切報道せずに報道規制していました。
一方で言論の自由が無くなってる、軍国主義化している戦争を止めないとと妄想報道と責任転嫁をはじめています。

日本にとって中韓が好戦的な脅威であるのは間違いありません。
勿論、必要以上な関係悪化や戦争への道は避けるべきですが、歴史問題が日本を叩き、旨みを引き出す中韓の外交カードとなっている以上、この問題を解決させないように毎年毎年言ってくるでしょう。

世界各国との友好関係を深め中韓とは関係悪化しない程度に距離を置くのが一番です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2014/8/1518:50:04

失礼致します。
持論で恐縮ですが、

戦争には反対ですが、
自衛には賛成です。

今の憲法9条は、明記が曖昧模糊であり、
為政者の拡大解釈(詭弁)の良き出汁に遣われてるように感じます。

出来る事、出来ない事。
此の二つを先ず、明確に、
明記する事が大事だと観ております。

我々は今、漸く此処(自由社会)に辿り着きましたが、
此処に到るまでの間、より多くの汗と涙が流され、

より数多の生命が失われたのも、また事実です。
此の尊い犠牲を風化させてはいけないと私は思います。

詰まる処、今の平和が在るのは、
多くの先人方の艱難に負うものでもあります。

温故知新ではありませんが、
過去を蔑ろにしては、

より良い未来は築けないと、
身に沁みついてる方は、

年々、少なくなりつつあると観ております。
実に悲しい事だと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tal********さん

2014/8/1317:20:21

私は集団的自衛権行使に批判的な考えを持っています。

安倍総理は韓国・中国以外の国にばかり回っていますが、安全保障の観点から、一番に傾注すべきは韓国、中国との関係改善への誠意ある努力だと思います。緊張が高まれば、安全保障上の懸念が高まるということなので、緊張が高まらないように努めることが日本の総理としてまず努力すべきことだと思います。その観点から、現時点での安倍政権での集団的自衛権行使容認は悪い選択だと思います。

また、クリミヤ問題やイスラエル・ガザ地区の問題などにも、日本国として非軍事の面で積極的にかかわるべきだと思います。難しいことですが。戦争は指導者が引き起こすけれども、悲惨な結果は市民が受けることになるということを熟知した敗戦国日本として、罪のない一般市民の支援に傾注すべきではないでしょうか。また、人道支援物資を入れるためには停戦できるのですから、人道支援物資の最大の供給国になるという国家戦略も考えられます。

それと、領土・領海問題は現状凍結とし、現状を変えるには外交努力しか認めない、という国際条約を提案し、世界に締結を働きかける、その中心に日本国がなる、という外交努力も必要かと思います。(そのような提案が広く国際社会で支持されれば、外国はその日本周辺の現状を力で変更しにくくなると思います)

それとともに、防衛力の向上のための努力も平行して必要だと思います。

安倍総理は、安全保障環境を悪化させる方向のことばかりしているように思えます。「積極的平和主義」と言っても、それは軍事力中心の平和であって、外交努力中心の平和主義にはとても思えないのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yta********さん

2014/8/1019:32:04

日本人はフヌケすぎる。
日本は大国なんだぞ。スイスなみの防衛努力をし、核装備もすれば
武装中立でロシアだろうが中国だろうが負けはしない。
核装備した、空母も原潜も持つ中立国がワシの理想だ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる