ここから本文です

爬虫類に喜怒哀楽のような感情なんてあるはずが無いですよね?笑

qui********さん

2014/8/1019:13:24

爬虫類に喜怒哀楽のような感情なんてあるはずが無いですよね?笑

知り合いのグリーンイグアナを飼育している人が、「うちのイグちゃんは、撫でられると目を瞑って気持ち良さそうに喜ぶし、名前呼んだら来るし、私が噛まれた時も噛んだ場所ペロペロして悲しそうに反省してたから、トカゲにも嬉しいとか悲しいとかの感情はあるよ!」とかほざいています。どうですか?本当に喜怒哀楽なんてあると思いますか?
科学的に言うと、爬虫類の脳なんて本能的な行動などを司る脳幹が大部分占めてますし、大脳なんてごくわずかな上にそのほとんどが古皮質なので、絶対に100%、いや1000%喜怒哀楽的な感情は無いと思うわけです。
感情があると思うのは、何でもないただの行動や偶然に、夢や希望が溢れるファンタジーを織り交ぜたり、妄想で間違った認識として思い込むからだと思います。

皆さんは私と同じ意見ですよね?

補足ちなみに撫でられて目を瞑るのは、恐怖が薄れ抵抗しなくなっただけでしょう。喜んでいるなんて事は1000%ありえません。本当に撫でられる事に喜びや快感を感じているならば、自分からナデナデを要求するはずです。ちなみに我が家のミーアキャットは、わざわざすり寄ってきてお腹を見せてナデナデを求めます。そういうトカゲやカメなどが確認されていない事からも、喜んだり快感を感じている可能性は0%に等しいですね。

閲覧数:
7,395
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hac********さん

編集あり2014/8/1019:35:45

脳の構造からして、感情はほとんどなく、本能によりところが大きいとはされていますが、飼育している爬虫類の行動を観察していると、感情があるようにしか見えず、科学ではわからない何かがあるのではないかと感じさせることは多々あります。

また、中生代の恐竜には、現在の鳥類や原始的な哺乳類と同等の感情があったのではないか、という話を聞いたことがあります。子育てをする恐竜がいたくらいなので、人間には及ばないものの簡単な感情はあったのかもしれません。

動物の感情についてはよく話されていますが、爬虫類には感情がない、とはいいきれないのではないか、と私は思います。

ただし、「喜怒哀楽」というのは、人間の感情なので、爬虫類にはありません。あるとすれば、人間とはまた違ったものになると思います。

質問した人からのコメント

2014/8/10 20:08:29

回答ありがとうございます。

哺乳類や鳥類など知能が高くなるに連れて、脳の構造も複雑化していきますが、爬虫類だけ別なんて事ありえると思いますか?

また
>感情があるようにしか見えず、科学ではわからない何かがあるのではないかと感じさせることは多々あります。
とありますが、例えばどのような事ですか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる