ここから本文です

先日、私の母が亡くなり、実家には、母の遺品として残ったものが、たくさんありま...

k5kyfof2さん

2014/8/1111:08:22

先日、私の母が亡くなり、実家には、母の遺品として残ったものが、たくさんありましたので、どこかのタイミングで、遺品整理を行わなければと思っておりましたが、遺品整理をどうしていけば良い

のか、悩んでおりました。 

生前、母は一人暮らしで、同居していませんでしたので、どこから手をつけて良いのかもよくわからず、地元で、遺品整理を手伝ってもらえるところはないかと、インターネットで検索をして、探していました。

探していく中で、今までは知らなかったのですが、『遺品整理士』という資格を知り、遺品整理士資格を持った方がいらっしゃる企業にお願いをしたところ、とても親切丁寧に、遺品整理を行ってもらうことができました。

 また、それまでは、気持ちも辛く、重く考えていた母の死とも、しっかり向き合うことができ、今は、お手伝いしてくれた遺品整理士の方、対応頂いた遺品整理業者の方々には、とても感謝しています。

専業主婦として、今まで暮らしてきましたので、遺品整理の仕事には関わったことのない私ですが、遺品整理士という資格を取得し、私と同じように悩んでいる人たちの助けになれたらと思っているのですが、女性でも、遺品整理士となり、ご活躍されている方はいらっしゃるのでしょうか。

どなたか、お分かりになれる方がいらっしゃれば、教えてください。

よろしくお願いします。

閲覧数:
520
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mikami660810さん

2014/8/1112:23:00

私も、昨年、父の遺品整理を行いました。

その時、初めて遺品整理業者の存在を知り、遺品整理士のことも知りました。

私も遺品整理業者にお願いをして、とても丁寧に、ただ、片付けをするのではなく、私の父の想いも残してくれたと、今でも思っています。

私も遺品整理士になりたいと思い、認定資格を取りました。

今は、遺品整理業者に就職し、少しでも、ご遺族のため、亡くなられた方の想いをご遺族に届けれるよう心掛け仕事をしています。

女性の職員を採用する企業も増えてきていると聞いておりますし、遺品整理士の資格を取得した女性の方も増えていると聞いております。

女性だからこそ出来る遺品整理もあると思いますので、遺品整理士の資格を取得して、私のように活躍してほしいです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ppptk2さん

2014/8/1119:26:08

女性で遺品整理士資格を最近、取得したものです。

去年、会社で新しく遺品整理事業部を立ち上げることが決まり、現在、月に何件か依頼があり、遺品整理のお仕事をしています。

私の会社は、清掃業をやっていまして、片付けなどの依頼の延長で、遺品整理というお仕事に関わることになりました。

当初は、そういう現場事情も知らず、ただ片付けたり、綺麗にしたりと掃除目線でしか見ていなかったので、恥ずかしながら、とても遺品整理と呼べるようなものではありませんでした。


この遺品整理の仕事を始めるきっかけとなったのが、いつものように現場作業していていた時のことでした。

あるお宅の荷物を片付け中に、手紙や家族の写真などが、いくつも出てきて、『これはひょっとして、大事な物なのでは…。』と私自身が気になったことによりました。

ご依頼頂いた方からは、何も要らないので、綺麗に片付けて欲しいというものでした。

しかし、どうしても気になったので、作業をしている他の男性スタッフにも相談しても、依頼にないことなので、相手にされることはありませんでした。

私は、これはご家族にとって、きっと大切なものだと思い、どうしても気になってしまったので、上司に相談しました。
依頼は住まいを綺麗に清掃することでしたが、話し合いの中で、依頼者様にお渡しすることにしました。

すると、ご依頼頂いた方に、大変感謝され何度も御礼の言葉を言われました。

このお宅は、依頼者様の亡くなった母親が、お一人で住んでいたようです。
遺品の中には、息子さんであるご依頼者様に宛てた手紙や、幼い時の思い出写真など、どれも思い出の詰まった大切なものでした。

それを手にした息子さんは、私に、「大事なことに気づかせて頂いてありがとう」言ってくださいました。

その言葉を聞いた時、私はこの仕事をやっていて本当に良かった思いました。

上司や他の男性スタッフからも、細かいことに気づける女性スタッフがいて、良かったとお褒めの言葉も貰いました。

以来、会社は今後そのことがあってから、遺品整理業を専門的にやる方向で意見が固まり、遺品整理部門のリーダーを私が任させれることになりました。
そしてこの仕事をやる上で、知識をしっかり高める為にも、私が遺品整理士資格を受講することとなりました。

現在、この遺品整理士資格を取得した上で、ご依頼頂く遺族やご本人様に、もっと配慮が出来ること考え、気持ちに寄り添った形でお仕事をしようと思っています。

この資格は、遺品整理事業を始めるあたり、法規制をちゃんとしっかり学べますし、信頼の証にもなると思います。

私の体験談が、お手本になるか分かりませんが、男性だけでなく、現場では、細かいことに気づける、女性スタッフも重要だと私は思いますし、女性スタッフが必要を求められる現場も実際にあります。

これから、始めるのであれば、この遺品整理士資格は、専門的な知識学べますので、ためになると思いますよ。

rantan1147さん

2014/8/1114:23:44

k5kyfof2さん、私で答えになるかわかりませんが、何かの参考までに
返信させていただきます。

私は15年程、居宅介護事業者で就業し、現在はケアマネージャーとして働いている遺品整理士です。

毎日介護の現場に携わらせていただくと、支援させていただいている方が亡くなってしまうことが、しばしばあります。
その時に、故人のお部屋のお片づけを相談されることも多かったのですが、分野が違うと言って、いつも断っていました。

でも実際に自分の家族である父親が亡くなり、自分で葬儀の手配や遺品の整理をしてみて、その大変さが分かりました。
私は相続について等は、頭が弱いのでわかりませんが、遺品整理であれば、お困りの方に対して少しでも相談にのってあげられると思っておりました。

その後、よりよいアドバイスが出来ればと思っていた所、私も遺品整理士という資格を見つけ、受講することにし、今から1年前に合格しました。

私はこの資格を取って良かったと思っています。
業者として活動している訳ではありませんので、完璧ではないのかもしれませんが、一連の流れを理解しているので、自分の周りの方に対して、不安を取り除いてあげられるアドバイスしながら、喜んで頂いています。

先日も親戚のおばあ様が亡くなったので、一緒に遺品整理を手伝って来たところです。

私のように遺品整理業としてではなく、自分の周りで必要とされる機会があった時に、活きる知識だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。