ここから本文です

日本は中国・韓国に対して何のためにODAで資金提供したんでしょうか?

sauryさん

2014/8/1317:10:53

日本は中国・韓国に対して何のためにODAで資金提供したんでしょうか?

日本の中・韓に対するODA等の経済的支援の功罪
(1)中・韓それぞれの国の経済発展に大いに寄与
韓国は漢江の奇跡と呼ばれる経済発展をし、何回かの経済的危機を克服することができた。

(2)中・韓の国民は日本の支援を承知しているか?
ネット等で見る限りにおいては殆ど周知されていない。承知している者は、日本はかって迷惑をかけたのだから、戦争賠償の代替として当然のことをしていると認識しているのではないかと疑われる。

(3)中・韓の政府レベルにおいても感謝の意が表されたことは極めて稀である。遅いとか出し惜しみだとかの不快感すら表明されている。

(4)日本の支援にも関わらず、中・韓の反日的対応は益々激しくなりつつあり、日本の経済的支援が全く効果なかったとも言える。
効果があったからこの程度で済んでいるという言い方もあるのだろうが・・

(5)日本の支援を受けながら、関係国に経済的支援をするという矛盾を感じる。最も腰の重い政府も打ち切りに動いてきたが、遅かりし由良之助だ。

閲覧数:
80
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

byb********さん

2014/8/1317:31:06

しかしそこで「由良の介」が出ますか?

日本も当初は真面目に考えた結果でしょうが 日本の政治家や外務省の利権になってから変質したのではありませんか
それゃバックマージンを要求すれば 相手に舐められますって、、
我々の税金を ドブに棄てたのと同然でしょう

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nsk********さん

2014/8/1318:18:27

感謝が、誕生していない、もしくは定着していない者に、施しは通じない。

遥か太古、人類はケモノだった。人間とケモノに別けたものは感謝の有無。

何千年と経過して現在。姿だけは共通した。しかし、人間とケモノとを別けるものは、感謝の有無である。

感謝が無いから満足がない。際限の無い餓鬼の心を持つ。

心は概念を生む。概念は言葉を生む。言葉は積み重なって文化を生む。

詰まり、あの社会が、彼らの精神そのもの! それ以外の何物でもない。

騙し合い、奪い合いのケモノ社会を構築している。

関係を作ってしまったから、テリトリー内に、ケモノが垣間見れる様になった日本。鍵を掛けずに居る事は不可能になった日本。

それは国会議事堂でも、皇居でも、神社でも、お寺でも…、一般家庭でも…

太古から築いた、人間教育が、再び重要になって来た日本。

ずるい者をずる賢くしても、奪い合いのケモノ社会しか作らない問題がある。ケモノから進化した筈の、積み重ねた尊い知識は、無造作に垂れ流されている問題がある。

感謝の無い(人格の低い)者に、垂れ流しても、社会を病ませる病巣にしか成らない問題かある。

それがコリアン問題であり、サイコパス問題であり、21世紀の問題である。

tuy********さん

2014/8/1317:43:17

其の元凶は官僚です、何事にも穏便に事無かれ主義の官僚が、経済支援で事を収めようとしましたが、相手はやくざよりアクドイ国家です、ですから納得するまで話し合いをするべきだったのです、謝罪をする賠償をする,其の事を歴史に残るように文書にして残すべきだったのです、本当に官僚は自分さえよければ何でも行なう無人達の集まりです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる