ここから本文です

40歳 男です。先日、健康診断の結果が届きました。自分で言うのもなんですが、肥満...

omi********さん

2014/8/1809:23:34

40歳 男です。先日、健康診断の結果が届きました。自分で言うのもなんですが、肥満(メタボ)ですが、脂質の項目(総コレステロール、中性脂肪など)が、低すぎてD判定です。

肥満なのに脂質が低いと言う事は、どう言う事ですか?他の項目(血液検査類、血圧など)は、A判定のみです。脂質=高カロリーですよね?何をどうすればいいですかね?

閲覧数:
406
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/8/1817:28:13

『脂質=高カロリーですよね?』というのは、誤解でしょう。
肥満の多くは、炭水化物の過剰摂取による肥満です。
<参考-1>
http://www.karada-navi.com/diet-medthod/diet-medthod-nutrition/3303...
肥満のメカニズム(脂質、炭水化物、タンパク質との関係)

コレステロールは、食事からだけでなく、体内でも生成されます。
LDLで運ばれたコレステロールは、細胞で使用され、使用されなかったものは、HDLで肝臓に戻され、胆汁酸に変換されます。このように、コレステロール量は一定になるように調整されていますので、肥満やホルモンバランスなどの影響を受けます。
肥満でコレステロールが低いということは、タンパク質不足ではありませんか。なお、タンパク質不足以外の可能性としては、<参考-3>を見てください。

<参考-2>
http://www.healthcare.omron.co.jp/resource/life/67
vol.67 お酒を飲まなくても注意! 非アルコール性脂肪肝
(抜粋)
(※4)。ダイエットによってタンパク質が不足すると、肝臓から脂肪が排出されず、かえって脂肪肝を促進してしまうのです。ダイエットでは全体のカロリーを減らすことが必要ですが、良質の肉や大豆製品などはある程度食べて、タンパク質が不足しないように心がけましょう。
反対に、ご飯やパン、めん類などの糖質、肉の脂身やチーズなどの乳製品に多い脂質は、控えめにします。
また、ダイエットには、定期的な運動も大切です。

<参考-3>
http://www.j-athero.org/qanda/q_and_A.html
日本動脈硬化学会:-脂質異常症治療のQ&A-
Q9 低コレステロール血症に対してはどの様に対応すればよいのでしょうか?
低コレステロール血症の基準は明確ではありませんが、一般的には総コレステロール値(TC)120mg/dL未満とすることが多いようです。
低コレステロール血症自体の病的意義については未解明のことが多いのですが、重要なのはその原因となる病態です。
先天的な低コレステロール血症としては 無βリポ蛋白血症、 異常アポ蛋白血症などの遺伝子異常症があげられます。
後天的低コレステロール血症をきたすものとしては低栄養、吸収不良症候群、甲状腺機能亢進症、肝疾患 などが知られていますが、重要な原因疾患として悪性腫瘍があげられます。
したがって、低コレステロール血症の患者をみた場合には、これらの基礎疾患の除外はもちろん、総コレステロール値の推移を確かめて急速に低下しているかどうかを検証することが、悪性疾患の早期発見にもきわめて重要であるといえます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる