ここから本文です

昔あった保留玉連チャン機の連チャンする仕組みを教えて下さい。 あと、今ある...

kya********さん

2014/8/2118:24:52

昔あった保留玉連チャン機の連チャンする仕組みを教えて下さい。

あと、今ある甘デジのST機(保留連)する機種などは

大当たり後、保留玉をST状態で再抽選するんですか?

閲覧数:
1,487
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/8/2118:56:48

昔は抽選がイカサマでした。つまり完全抽選ではなかったのです。したがって方法も複数ありますが、表向きは怪しいプログラムは一切存在しない完全抽選ということになっていたのです。

SANKYO方式が保留エリアに書き込まれたカウンターの更新が行われないという方法です。前回が当たりなら次回も当たりです。三洋方式が保4が強制的に書き換えられるもの。書き換えられた数値が大当たり判定カウンターと同一なら大当たりです。平和方式が保留エリアに0~15までのいずれかがエラー発生時に書き換えられるもの。保留ごとに1/16の抽選です。機種によってはもっと低い確率で抽選したり、書き換えが行われない保留もあったりもあって、こちらは弱性連チャンと呼ばれました。マルホン式が保満を全て消化した最後の保留で当たるとセット完了で、ラウンド間にさえスタートに入れなければ永久連したり、50%以上で当たりに書き換えられたりなどありました。いずれも処理の遅いロムを使うことで大当たりの処理が増えることで保留の管理をおかしくしてしまうものです。

今のSTは書き込まれるカウンターは全て共通で、通常モードと確変モードで大当たりと判定されるカウンターが異なっているだけです。要は確変モードは通常モードより当たり判定のカウンター数が多くなっているという事です。したがって通常モーfドならハズレと判定されるカウンターが確変中は当たりになるという事が発生します。甘海とかなら右打ち機以外は10倍多くなっています。

質問した人からのコメント

2014/8/28 09:03:35

回答ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ky_********さん

2014/8/2207:01:24

昔も今もパチンコの仕組みは同じだと思うが昔・・・大昔はどの店でも遠隔が普通にされてたのでよくわかりませんでしたね。

パチンコは入賞した時点で当たりか外れか抽選されて当たりならどんな種類かも抽選されてて低確率と高確率の乱数が降られてます。
だから甘海など大当り後数回転確変の機種はその後の保留は高確率の結果が出るのです。なので乱数の書き換えはないです。

iru********さん

2014/8/2118:58:55

昔のは保留を書き換えして1/8とかの確率を引く仕様でした。

3回権利ものでも保留連荘機があって3回で5000発がまた
始まるので結構一撃がありました。

昔の機種は打ち方で永久確変とかできましたね。
1日も打ってればばれるので5000発出たら店替えるとか工夫すれば
かなり稼げた時代でした。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる