ここから本文です

ドライブレコーダでは信号が点滅しているように見えるのはなぜですか。 ドライ...

nag********さん

2014/8/2120:54:20

ドライブレコーダでは信号が点滅しているように見えるのはなぜですか。

ドライブレコーダの動画では、点きっ放しのLEDの赤信号や青信号が点滅して映るのはなぜ?

閲覧数:
3,343
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wan********さん

2014/8/2122:20:40

LED信号機は、商用電源AC100Vで動作しています。
商用電源は、最大電圧が±141Vの正弦波です。
LEDはダイオードなので、順方向電流のみで作動するので、東京電力から北では1秒間に50回、中部電力から南では1秒間に60回振幅します。
マイナス側は逆方向電圧となるので、LEDは発光しません。
順方向電圧で発光する期間の比率をデューティ比と呼びます。
順方向電圧でも発光する電圧に達するまでの期間は発光しないため、デューティ比は48%程度となります。
要するに、LEDが発光している時間は48%程度で、1秒間に50〜60回点滅しているのがLED信号機です。

カメラは低価格なものはNTSC信号仕様となっているので、1秒間に29.97枚の静止画を連続的に記録することで動画となります。
この29.97回の静止画記録間隔を撮像素子のシャッター速度と呼びます。
シャッター速度とLED発光のデューティ比のズレにより、LEDが発光している時とLEDが発光していない時の画像が録画されます。
そのため、記録映像はLEDが点滅しているように見えます。

シャッター速度とLED発光のデューティ比が完全に一致すると、常にLEDが発光している映像もしくは、常にLEDが発光していない映像となります。
シャッター速度がLED発光のデューティ比よりも早いと、実際のLED発光状態が記録されることになり、直接LED信号機を目視しているのと同じになります。
人の目は秒15回以上の点滅は認識できなくなりますから、シャッター速度が高速であればLED発光にちらつきは分からなくなります。
概ね2倍のシャッター速度(100〜120回/秒)以上のドライブレコーダーなら、LED信号機はちらつきもありません。

(nago2172000さんへ)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/8/22 20:53:23

詳しい説明ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

y_c********さん

2014/8/2121:16:41

LED信号機は点きっ放しではありません。肉眼では見えない速さで点滅しています。
東日本では毎秒100回、西日本では毎秒120回、点滅しています。


ドライブレコーダーなどのデジカメは、毎秒30回の静止画像を撮影して、その静止画像を連続再生することで動画として肉眼に見えるようになります。

東日本では、その30回の静止画像のうち何回か点滅で消灯している瞬間が撮影されて、動画として再生すると点滅が肉眼で判別できるようになります。

西日本では、LED信号機の点滅サイクルとデジカメの撮影タイミングが一致するため、動画として再生すると点滅はせずに一定の明るさで見えます。
場合によっては、点滅で消えているタイミングばかり撮影されて、信号機が完全に消灯していることもあります。

dac********さん

2014/8/2121:03:27

LED信号は常に点灯してるのではありません
地域の電気の周波数に同期して50又は60回/秒で点滅しています
此とカメラの撮影速度の同期によって点滅している様に見えます

フィラメントの電球であれば暗くなる前に次の点灯になるために常に点灯している様に見えます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる