ここから本文です

木造住宅は金属管工事は禁止されていましたでしょうか? なぜ禁止なんですか? ...

oka********さん

2014/8/2208:03:51

木造住宅は金属管工事は禁止されていましたでしょうか?
なぜ禁止なんですか?
家の外側ならOKですか?

閲覧数:
8,934
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uu0********さん

2014/8/2214:52:41

木造住宅で金属管工事が禁止されているわけではありません。
ただし、内線規程3605-2(分岐回路の種類)では、次のように書かれています。
「3.住宅に施設する単相3線式分岐回路の配線は、次の各号のいずれかにより施設する場合を除き施設しないこと。
①電気機械器具(配線器具を除く)1台ごとに専用の分岐回路を設けて施設する場合。
②次により施設する場合。
a.(ビニル外装ケーブル等の)ケーブル配線により施設すること。
b.電線は規定の識別をすること。
c.(以下略)
単相2線式の場合は規定がなく、また上記①の場合は、ケーブル配線でなくてよいことになります。
現実的には、金属管工事は材料費や労務費がかさむため、ほとんどがケーブル工事となっています。
また、金属管はラス張りなど導電性の外壁を貫通する場合は、絶縁を施すなどの制限があります。
家の外側など屋側配線となる場合は、木造以外の造営物に施設することになっています。
その主な理由は、金属管を通しての漏電による火災等の防止にあります。

質問した人からのコメント

2014/8/22 17:48:28

降参  納得しました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fis********さん

2014/8/2214:38:42

禁止と言う訳では、無い。
金属部分に絶縁が施してあれば使用出来ます。※1

現実は、木造住宅であれば、硬質ビニル電線管(VE管)で間に合うから特殊な事情が無い限り金属管工事は行わない。


※1の理由
金属管内の電線の絶縁被覆が劣化して、
金属管→メタルラス、ワイヤラス、金属板→柱上変圧器のB種接地
と漏電した時に火災などの事故を起こすことが多いから

cda********さん

2014/8/2208:46:38

金属管、特に鉄管は錆びて、ボロボロになり、ついには孔があくからです。
また、地中埋没管の場合は電蝕(下図参照)になって孔があくケースもあります。

金属管、特に鉄管は錆びて、ボロボロになり、ついには孔があくからです。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる