ここから本文です

単相三線式の電流について。 基礎的な話ですが疑問に思いましたのでお願いいた...

fum********さん

2014/8/2211:33:06

単相三線式の電流について。

基礎的な話ですが疑問に思いましたのでお願いいたします。

単相三線式200V
端子をRーNーTとすると、ある一点の場合に置いて
電流は R→N、N→T という方向でそれぞれ流れます。
このときN相では、2つの電流方向が真逆となるので、単純に差し引きする事になります。
ここまでは理解できます。
ここでR→N間にある負荷(仮に電球)は当然電流が流れますので点灯します。
しかしN→T間にある負荷はN線の時点で電流が消されているのである一点においては
点灯していないと考えていいでしょうか?
相が逆転し、T→N、N→Rになったときに点灯する?ってことであってますか?

どなたかご教授願います。

閲覧数:
397
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fis********さん

2014/8/2212:03:39

Rに入った電流は、Nに帰らないで、T方向に流れる。

つまり、R−Nの負荷とN−Tの負荷が同じであれば、Rに入った電流は、N線で帰ることなく、N−Tに流れて、T線で変圧器に帰っていきます。

  • 質問者

    fum********さん

    2014/8/2217:22:54

    つまり、Nへ帰る予定だったR→Nの電流はN→Tの電流によって
    相殺されているのではなくて、壁が出来ていると考えていいでしょうか?
    それでTへ還流していくのですか?

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ele********さん

2014/8/2306:25:04

_>相が逆転し、T→N、N→Rになったときに点灯する?
_>ってことであってますか?
これは違いますね。

電流とは、電位差(電圧)で流れるものです。
つまり、電位差があれば電流は流れます。
ただ中性線は、同じ電線を共用する事で電線を省略する送電方法なので、その電線内で相殺されて電流が流れなくなるだけです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pai********さん

2014/8/2215:39:21

RN相に負荷A、TN相に負荷Bがあるとすれば負荷Aの電流はIa、負荷Bの電流はIb
でN相にはIa-Ibが流れる。Ia=IbならIn=0で 各負荷にIaまたはIbがながれる。
負荷A=負荷Bのときは200Vに負荷Aと負荷Bが直列につながっていると考えるとわかりやすい。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる