ここから本文です

上杉氏や毛利氏や豊臣氏や徳川氏によって転封されたのに、島津氏は豊臣や徳川と対...

jaz********さん

2014/8/2211:43:52

上杉氏や毛利氏や豊臣氏や徳川氏によって転封されたのに、島津氏は豊臣や徳川と対立し一戦交えたにも関わらず、 根拠地とも言える薩摩国や大隅国から転封されなかったのは何故ですか?

閲覧数:
144
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ito********さん

2014/8/2211:56:51

1日本の最果てであり、要地ではなかった。
2関ヶ原の役でも、家康のすぐ脇をかすめ退却。あまりに強い。当時、福島正則という秀吉子飼いの大名が家康の配下となっていたが、この福島、喧嘩っ早く強いので有名だった。その福島が、島津の一行が関ヶ原から退却していくときに、兵がちょっかいを出そうとしたため、絶対かかわるなというような触れをすぐさま出したが、戦場のこととて末端まで聞こえず、ちょっかいを出してしまい手痛い目にあった。横着者の福島が手を出すなというくらい強かったのが島津。戦巧者の家康も、九州の南端でまあ落ち着いてくれた島津をわざわざ怒らせて一戦を交える愚は侵さないということでしょう。

質問した人からのコメント

2014/8/25 23:28:04

成功 皆様有難う御座いました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

naz********さん

2014/8/2214:13:58

薩摩・大隅以外の僻地がなかったのが第一、豊臣は結構戦後に島津家内に介入して恨まれています。
徳川はもともと東軍と約束していたのを、自らのミスで西軍に追いやったことと、関ヶ原の義勇兵といえる島津軍に受けた被害から、島津のみの討伐の割の合わなさを知ったからでしょう。

lra********さん

2014/8/2213:03:29

庄内の乱の余波で、島津義弘が大勢の部隊を引き連れていけなかったので、主力部隊が本国に残っている事(島津義久、島津忠恒なども本国にいる)。琉球とのつながりが島津にはある事。ただ、停戦命令が遅ければ、黒田如水・加藤清正・鍋島直茂などを主力として降伏した九州の西軍部隊を吸収した大部隊が島津と一戦交えていた可能性は大。
対馬の宗氏も西軍として戦っていますが、朝鮮とのつながりから、本領安堵です。

庄内の乱(しょうないのらん)は、慶長4年(1599年)に日向国庄内(現在の宮崎県都城市及びその周辺)で起きた、島津氏とその重臣である伊集院氏との争乱である。この乱は、島津氏家中最大の内乱であり、最終的には徳川家康の仲介により解決に至ったものである。また、慶長の役直後、関ヶ原の戦い直前の大乱であり、島津氏が関ヶ原の戦いに大軍を送れなかった原因になったともいわれている。

なお、大坂の陣で島津氏が軍を派遣できなかった理由も庄内の乱の余波です。

ham********さん

2014/8/2212:28:49

日本列島最南端でおとなしくしてもらった方が良かったという事でしょう。

bir********さん

2014/8/2212:17:08

代わりに、くれてやる領地が無かったからです。
島津家を改易にしようとした場合、玉砕を覚悟で
徹底的に抗戦されます。そういうリスクだしてまで
島津の本拠地を取り上げるメリットが無かったから。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる