ここから本文です

経営者っていわゆる決算書以外は どうやって会社の経営状態を把握するんですか?

shi********さん

2014/8/2721:05:51

経営者っていわゆる決算書以外は
どうやって会社の経営状態を把握するんですか?

閲覧数:
47
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cos********さん

2014/9/109:41:37

商売の内容にもよるが、ほとんどの企業では、決算書が出来た時点では既に遅すぎる。
キャッシュフローなどより、営業・受注成績の方がはるかに重要で、新規営業先、大型案件などは、毎朝、毎日、毎晩、部下から最新の情報を収集することで、方針を立て、必要な指示を出す。
社長が書類を読んでばかりいるようじゃあ危ない・・・(-。-)y-゚

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

santさん

2014/9/212:56:51

大きな会社と小さな会社では、全く違います。
大手なら、経営企画室などの部門が日々の計算(情報収集と集計)をしているので、瞬時に業績がどうなっているのか(実績)どうなるのか(今期の着地)が分かります。社長がいちいち業績計算する事は有りません。
またその業績管理も事業部門長の仕事なので、それを経営企画室が集めてまとめているだけ。

中や小の社長ならそれこそ、業績の数字にはかなりの拘りが有り、案件や注文数の報告を聞けば、おおよその業績が分かると思います。分からないとならないはず。

決算書を見て、会社の経営状況を判断する社長なんて居ないと思います。それは株主だけか或いは黙っていても利益を創出出来る安定した優良企業のみでしょう。

bag********さん

2014/8/3022:09:52

思うのですが、お財布提供している大手の社長さんほど、
たまぁ~に、おしのびで、みまわったほうがいいなって思うことは多いです。

あまりにも大手だと、ひとりひとりの行動に目がゆきとどきませんが、
実に無駄な働きかたをしては、時間をダラダラとつかい、
しなくてもいい残業も毎日のようにしている

という人が多すぎると思います。

社員は年棒制にしたら、おそらくすごく残業が減ると思います。
残れば残るほど損ですから。

また、時給でやっている人たちは、
残業する場合は、事前申請制度にすると、減ると思います。

特に社員は、時給の人たちには、うるさく残業するなといいつつ、
自分たちは、残業しまくり(何もやっていないのに)
なんてところもよくみかけます。

部ごとに予算が決まっていると、
時給で働いている人たちに無駄に残業されてしまうと、
逆に社員たちが残業できなくなり、自分たちに残業代が
まわらなくなる(予算)・・という心配もあるでしょうが、

本当に、会社のことを考えている人のやることではないですよね。

私は派遣なので、よく、いそがしい、いそがしいといっては
残業が多いので、会社がもう一人派遣をふやすという意味で
追加人員として配属されることがよくあります。

が、実際、働いてみると、
すんげ~暇。 いそがしいから、助っ人で配属されたというのに、
こっちに仕事すらまわしてくれようとしない。

何も急ぎの仕事の依頼はきていない。
グループミーティングで、担当ごとに、
今週の進捗チェックをしても
何も進捗していないという状況・・・

なのに、残業を毎日のようにしている人がいる。

世の中、タヌキがむちゃくちゃ多い。

で、会社が赤字だから、派遣の席を減らすとか、
やとったわりには、すぐ首をきりたがるけど、
無駄な給与とっているのは、助っ人にはいった人たちではなく、
実はその人たちだったりする。

派遣で、あるプロジェクトの為に勤務して、
その時、プロジェクトの開始時期だったので、
企業は、何億も投入したというのを知っていた。

そして、一度派遣契約が切れて、
その二年後、また同じ企業に手伝いにゆくと、
何億もプロジェクトの為に投資して、
資金があるはずなのに、
もう、赤字だとさわいでいた。

けれど、プロジェクト開始から今まで、
その会社のやり方をみていると、
ダラダラ、はっきりしない、重複した仕事ばかりを
やっている人だらけで、
これじゃ、いくら投資しても、無駄に使われて、
働きもしない人ばかりに食われてしまって、
すぐに赤字になってもしかたないよなぁ~
みたいなのがすごく感じる。

そうでない企業ってのは、やっぱり、限られた時間の中で
きちっとプロジェクトを進行させていることが多い。

大手になると、自分のやっていることが、
直接自分にかえってくる・・・というのが実感しにくい。

ただ、席について、パソコンみていれば、
自分の給与は安泰だからだ。

けれど、それが何万人もいる会社だったら、
その損害は莫大になり、あっという数年の間に
赤字だってつくることができる。

残業が多いわりには、プロジェクトは進んでいなく、
当初の予定よりも、何年も遅れていたり。
どうみても、運転のヘタさとしか思えず、逆に心配になったりする。

真剣に会社のことを考えて働いている人たちばかりが
うとましがられて、そうでない人ばかりが権力を握って、
会社の血をすいとっている現状を、経営陣は、ひしひしと感じるべき。

けれど、その経営陣すら、同じ類の人間しかいなかったら、
名前だけでかいオバケが、ひとり歩きしているようだ。

まるで、それは千と千尋のかみかくし。

アバター

ID非公開さん

2014/8/2912:53:19

経営者とは社長であると仮定して。

会社によって違う部分もあるかとは思うけど、○○報告会ってのが一般的。その中には月次の収支状況が含まれており、経理担当役員が分析結果を報告し、変動の原因(たとえば販売予算未達)となっている所管の役員が原因分析や概況について報告を行う。

ただし大きな会社になると○○報告会には取締役の情報操作が多分に含まれるため、時々現場や前線に立っている担当者に直接話を聞いて自分で理解することが重要。

わんこさん

2014/8/2818:02:13

決算書は社長が会社の状態を把握するものではなく、社外の第三者に理解してもらうために使うものです。

社長が決算書で把握することは無いです。むしろ作成する側の人です。

経営状態は以下の3つで把握します
・貸借対照表
・損益計算書
・キャッシュフロー計算書

各々の説明は省きますが、社長であれば毎日、この中身はチェックしてますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる