ここから本文です

建築基準法について 大規模の模様替 と改築 の違いはなんですか。 改築は ...

han********さん

2014/8/2721:21:30

建築基準法について
大規模の模様替
と改築
の違いはなんですか。

改築は
従前の建築物の全部又は一部を取り壊して構造、規模、用途がおなじである建築物を造り直すこと。
と日建の教科

書にあります。
全部は別にして、一部とはなんでしょうか?
一部の場合、大規模の模様替えと被りませんか??
よろしくお願いします。

閲覧数:
685
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

cbn********さん

2014/8/2808:45:43

☆、建築基準法第二条に示すものです。大規模模様替えは、主要構造
゛゛の一種(一部ではない)以上を過半数を変える模様替えの行為です。

゛゛改築工事は、建替えであり、構造、用途、規模などが従前建物と
゛゛あまり変わらなて建築行為です。故に一般には、新築とします。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる