ここから本文です

関が原の戦いって、、小早川が寝返ったから、勝負決まったんですよね??・・要す...

tie********さん

2007/11/1600:32:26

関が原の戦いって、、小早川が寝返ったから、勝負決まったんですよね??・・要するに戦況が有利な方につこうとしたわけですよね??セコくないですか??

閲覧数:
558
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kei********さん

2007/11/1609:56:13

現在の感覚で言えばセコイと言えますが
当時は別に問題ありません。

もし負ければ小早川家は一族皆殺しか
良くて取り潰しになったでしょう。
そうなれば何千人もの家臣とその家族が路頭に迷うことになります。
それでは大名(経営者)失格です。
ですからあらゆる手段を講じて家を守る必要があります。
秀秋に比べれば敗戦を確信しながら
三成に殉じた大谷吉継の方が最悪の主君です。

また他の大名家(真田、九鬼、蜂須賀)のように
親子で東西両軍に分かれて戦った家もあります。
(どちらが勝っても家が残るように)

さらに裏切り者と言えば秀吉の遺言を破って
豊臣家から天下簒奪を狙った家康こそが最大の
「裏切り者」でしょう。
しかし、家康以上の「裏切り者」は
大恩(最下層民から大名にまで引き立ててくれた)があるにも
織田家から天下を簒奪した秀吉こそが
最大の裏切り者です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sat********さん

2007/11/1621:15:14

いやいや戦況は西軍が押し気味でした。
しかし東軍から鉄砲を撃たれて、びびり裏切りました。
小早川が寝返っても、毛利が戦っていれば・・・。

2007/11/1607:52:03

勝敗の決定打になったことは確かでしょうし、
セコいと思えばそうですね。

でも、私は彼を責める気持ちにはなれません。
セコいと言うのは現代の我々の考え方であって
当時の彼らが同じ考え方や解釈をするとはとても思えないからです。

会社クビ、などのレベルの問題ではないです。一族郎党皆殺しになります。
(勝敗の結果によっては、ですが)

私は秀秋に同情しますよ。
この2年後に21歳の若さで死亡。
何とも切ない一生だと思います。

ypq********さん

2007/11/1600:46:57

戦況は西軍が優勢だったみたいだよ
家康がそれに焦って小早川の陣地目掛けて鉄砲を撃ちかけた
それで19歳だった秀秋がびっくりして西軍への突撃を命じた
でも三成はそれを予測してて大谷隊を配置してたから大谷隊にはね返された
でも小早川の裏切りを見て赤座朽木小川脇坂の6000の兵も寝返って西軍総崩れになってしまった。

主君小早川の裏切りに反対して部隊を動かさなかった松尾某という家臣もいました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる