子どもの声は、何故あんなに響くのですか?

ヒト6,175閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん、ご回答ありがとうございました。 物理的な理由と進化学的な理由を答えてくださり、より回答の早かったtxr002_03様にベストアンサーを差し上げます。

お礼日時:2014/9/6 22:29

その他の回答(3件)

2

人間の耳の下限は約20ヘルツであり、 上限は1万5000ヘルツから2万ヘルツになります。 人間の耳の感度は、これらの周波数領域で一定でなく、 3000~4000ヘルツぐらいが一番、感度が高いのです。 そして、子供の声がこの感度の高い周波数になっています。 子どもは身体が小さいので、口、ノドなど発声器官も小さくなります。 すると、音の周波数は大きくなるのです。

2人がナイス!しています

0

間の進化上、可聴域のどの部分がより聞こえるのかが決まってきた。子供の声に反応しやすい方がよりその子を守りやすい、つまり種として生き残りやすいので、そういう人がより生き残ることで進化した。 声が高いのは体が小さいとのどの声を共鳴させる部分も小さいので周波数が高くなり甲高くなる。高い音ほど直進性がよく拡散しにくいです。

1

女性の高い音域の声、悲鳴と一緒で身体的に弱いがゆえに自分の居場所を知らせ、危険が迫った時に助けを呼ぶためのものでしょう。当然、声帯の構造も高音域が出るようになってるでしょう。ちなみに小田和正さんは声変わりした記憶が無いそうです。

1人がナイス!しています