先ほどの続きではないのですが、勝手ではありますが完結にまとめたものをご用意しました。

先ほどの続きではないのですが、勝手ではありますが完結にまとめたものをご用意しました。 長い文章ですみません(汗) 簡潔に要約すると 1月末 私がウィルス性胃腸炎感染(感染元不明)、拡大を懸念し実家帰宅、妻と娘は妻実家へ 2月初旬 妻が同病感染、妻完治後に娘感染、娘完治後に妻母感染。 妻両親に娘を見てもらっていたが「治るまでみることはできない」と夜間に連絡あり妻は私に「仕事休めないか?」と聞いてくる。 お互い休めなければ私も当然休めない「妻か娘が病気であれば休める、普段見てもらっているがお義母さんで休みはとれないよ、それに会社の人は妻両親に見てもらってるの知ってるから夫両親に見てもらえば。ってなるよ」と説明するが納得しない妻(私も融通利かなかった) 一日でいいから夫両親に預けてほしい。と妻に話すが「何をするかわからん人に預けたくない」と言い、私は「いくら嫌いでも言って良いことと悪いことがある、それにその嫌いな人の息子を前にして言うべきではない、自分が両親をけなすことを言うのはまだ良しとしても、家族でない人がいうべき言葉ではない。同じ言葉でも意味合いがかわるぞ」と注意しました、妻からは「結局、親が大事なんやん!」といい夫婦宅を離れる。 4月中旬 義弟の仲介にて話し合いをする(別居からこの期間まで、私も妻両親に事情を説明しておらず、一本も連絡していなかったのでこの時期は私の育児放棄として妻両親に認識されている。) 4月下旬~7月下旬 家族旅行、外出等家族の時間をつくり出かける事を実行。 また休みの日はお邪魔にならない程度で妻両親職場へ娘の面会及び育児を行う。 8月下旬 妻より「信用してない人には預けたくない」といわれ気持ちが離れる。といったのが遡って簡潔にまとめた形になります。 また、私は7月には「娘はお父さんと思ってない、たまにきて玩具やお菓子をもってきてくれる人としか見てない」「ぶっちゃけてお金だけ入れてくれたら良いATMでいい」という発言をうけたこともあります。 ATMは過去に私から妻にふっかけたことあるので仕方ないことですが、自分でいうのと妻がいうのでは意味合いが違うよ。といっても理解はしていませんでした。 妻は自分のいうことをルールを忠実に守ってくれる人でないと嫌みたいです。 親権の話も、揉めて娘が苦しむなら。と思っていましたが妻両親から聞く妻の育児と生活スタイルを聞いてとても不安です。 ・仕事と育児の両立であるが実家にて生活、一人で起きられない。 ・子供の注意を引く玩具等が近くにあるのに食事を食べさせようとする、当然子供は食事に集中しない。 ・止む無く妻父が娘をお風呂にいれるがその間にお風呂上りの準備をするはずの妻が夕寝。 ・最近になってようやく、娘をお風呂に入れるようになった。 ・娘との二人生活になってもやっていける。 と、以上の話を聞いてとても任せていいものか私は不安であり、親権について裁判するかも視野にいれています。 この半年、私自身も対した成長はしていません、きっと。 確かに、結婚当初は親の言いなりで妻の味方になれていませんでした。 ですが一人になって考えることで、親の意見もありがたいけど親が離婚しろ。といったからといって離婚するのは違う。 親は離婚といっても私がどうしたいか。を親に伝えそれを見届けてもらうこと、そして私が諦めてない以上、親には何も動かないでほしいことを伝え、親もそれを守ってくれています。 一人になったことで気づく事ができたこと多かったと思える半年であったと思います、今更ながらですけども(汗) それもこれも、あの時に多くの方からの回答を頂き、叱責・激励入り混じった言葉あってだと思っています。 今でも私は甘いでしょうし、親に合わせることも諦めてはいなくても、まず先決は夫婦・家庭生活を取り戻すことで実家は二の次で全力で走ってきたつもりでした。 私自身の努力は実りませんでしたが、これからは家庭裁判所なり相談所なりで養育費、面会可能なのかどうかを法にのっとってきちんと決めていきます。 現状での互いの口頭約束ほど不確かな物はないので、双方にとって納得できる結果になるまで私はやりあうと思います。 そして気にされている「妻の落ち込み」ですが。 妻にそんな素振りはありません、むしろ4月の中旬以降に人が変わったように普通に接してくる私に軽く引いていたみたいなので後悔はないと思われます。 私がいなくてもやっていける。と豪語していましたので・・・・。

家族関係の悩み2,849閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

1

去年の今ごろ、貴方と奥様の質問、両方読んでいた方は、どちらに非があるか・どちらが育児をすべきか、奥様の育児には不安がある、という事は理解してくださってると思います。 奥様とこの様な状況になるきっかけは貴方と御両親様かもしれない。でも、その後は随分貴方も歩み寄ろうとしてたんですよね。 奥様もまだまだ、娘気分が抜けない・大人になりきれてないんでしょう。 悔やむのはこれからだと思います。同じ女性として、奥様がしっかりしてくださると良いと思うのですが…。 体調を崩さないように、お嬢ちゃんの将来を考え行動をしてくださいね。 貴方の味方になってくださる方は、身の回りにいるはずです。 パパちゃんp(^-^)q。 PS もし、離婚なさるのであれば…、貴方が親権持つよう、お話を進められると良いですね。

1人がナイス!しています