ここから本文です

大瀧詠一さんレベルの人でもテレビに出てなければマスコミの訃報の扱いはあんなも...

war********さん

2014/8/3119:58:29

大瀧詠一さんレベルの人でもテレビに出てなければマスコミの訃報の扱いはあんなものなんですか???

今年の頭、やしきたかじんさんと前後して大瀧さんが急死しましたが、テレビのニュースで

の取り上げかたに明らかに差があって、「たかじんさんより大瀧さんのほうが明らかにミュージシャンとして上だったはずなのに、全然取り上げてもらえない。」と不満になってしまいました。

やっぱりどれだけ素晴らしいミュージシャンでもテレビ出てないと出てるじゃ扱いも知名度も変わっちゃうのかなと寂しくなりました。

やっぱりまだまだテレビ的に取り上げやすい人が知名度も名前も上がっていくんですかね??

閲覧数:
420
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nia********さん

2014/9/610:42:13

確かに寂しさは感じますよね。
でも大瀧さんはリマスタリングはされていましたが新作の発表はずっとなく、半引退状態のような感じ。
一方、やしきたかじんさんの方は人気のレギュラー番組を持たれ、若者から高齢者まで幅広い層にその名を知られていました。テレビ番組を楽しみにしていた視聴者も多かったと思います。
やはりテレビの影響力は大きいですし、活動中の姿が記憶に新しければそれだけ、ニュースを聞いた人のショックは大きいもの。マスメディアで大きく取り上げられても仕方ないかなという感想です。
ただ、取り上げられるニュースの扱われ方というのもあるかなと思っています。
NHKのニュースでは大瀧さんの訃報にかなり時間を割いていたのでは?
「その洗練された音楽で時代を…」というのはなるほどって感じですし、細野さんの「もったいないにも程がある」というコメントも印象的でした。
きっと大瀧さんを全く知らない人がニュースを見ても亡くなられた方の足跡、その方がある方面でどんなに大切な存在であったか忍ばれるような紹介のされ方であったと感じました。
あとはその世界を何らかの形で伝え続けらるようなメモリアルイベントが開催されてほしいなあというの心からの想いがあります。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

max********さん

2014/9/606:57:32

.これは本人たちの活動の場が違うので仕方ありません。大瀧さんは自身の歌手活動より裏方にまわることも多かった方ですし、たかじんさんは自分のトークの冠番組を多く持つ異色の歌手でしたから。亡くなってから9ヶ月経ちますが、彼の冠番組は週3本各局でずっと続いていて、やはり未だに影響力が大きいというか偉大な存在すぎるんですよね。

やしきたかじんさんの人気は全国区ですし、彼のファンは想像もできないくらいたくさんいます。でなければ東京のスポーツ新聞すべての一面トップ記事がたかじんさんの記事だった、なんて普通有り得ないでしょう。野球や競馬も勝てないくらいのインパクトがやはりあったのです。特に関西人にとっては天皇陛下や王貞治さんが亡くなったようなものですから。毎日・朝日・関西・読売・大阪の各テレビ局の社長が葬儀の発起人となり同時中継されてましたね。また安倍総理大臣や橋下大阪市長、東国原氏、舛添氏や星野仙一監督、小室哲哉さんなど数々の方々が慰問に来られたりコメントされたりしてました。

ミュージシャンとして大瀧さんのほうが上だったかどうかは評価が分かれるところでしょう。たかじんさんは高校生の頃に自身作曲、自身歌唱の曲がNHKでテレビ放送された天才。18才から30才まではシンガーソングライターとして数々の曲を作って歌手デビューしつつ、夜は京都のスナックやクラブで流しの歌手をやっておられました。下積み時代がすごく長くとても苦労された方です。

そんな中でも宝塚のミュージカルで鳳蘭に楽曲を提供して歌唱指導をしに行ってたり音楽祭でグランプリを受賞するなど評価は高いものがありました。シンガーソングライターの尾崎亜美さんや河島英五さんもたかじんさんのコンサートのバックメンバーでした。
同じくシンガーソングライターの泰葉さんや岩崎宏美さん、美輪明宏さん、研ナオコさんなど同じ歌手仲間からの評価が高かったのがたかじんさん。松山千春さんや高校の同級生の堀内孝雄さん、サザンの桑田圭佑さんらもたかじんさんの歌の大ファンでしたよね。

またAKB48のプロデューサーでもある作詞家の秋元康さんも若い頃、たかじんさんから音楽の指導を受けており、たかじんさんに認められるようにと頑張ってこられました。自身もたかじんさんに無料で曲を提供されるくらい尊敬されていましたね。

歌手の天童よしみさんが紅白に出場できるようになったのも、すべてたかじんさんの尽力です。当時全く売れてなかった天童さんを自分の番組で「天童よしみを紅白に出場させるプロジェクトチーム」なるものを企画して1年がかりで現実のものとしたのです。

コンサートも彼のチケットは取れないので有名で、全盛期の松田聖子やサザンの遥か上をいってましたから。私もファンクラブに入っていながらなかなか取れなかったですね。
ヒットメーカーでもあり「東京」は確か最終的に70万枚くらい売れたはずです。数々のヒット曲を我々に残してくれました。とにかく彼の曲を聞かない日はないですね。必ずどこかでかかっているし、どこに行っても必ず歌われている。

今、JR西日本では電車の発着のメロディーがたかじんさんの曲となっています。大阪には立派な銅像や、「たかじんストリート」なる通りまでできています。それは歌手としても芸人としても日本一であると芸事に厳しい関西の方々に認められた証拠でもあります。
ここにはとてもすべてを書ききれませんが、これほどの功績があるのは立派ですし、大瀧さんより下だとか上だとかいう論議はあまり必要ないと思います。大瀧さんも素晴らしい人物であるだけに。どちらも素晴らしいというしかありませんよね。

たかじんさんはビートたけしさんと桑田圭佑さんを足して数倍パワーUPしたような存在、と言えばわかり易いでしょうか。義理を果たす以外の理由では東京の番組には極力出ない。そんなスタイルでいてもこのような軌跡を残せる。今後このような人物は二度と出てこないのは間違いないところです。

den********さん

2014/8/3122:36:18

大滝氏の音楽に関する功績は、やしきたかじん氏よりは遥かに大きいです。やしき氏は、常にマスコミ(関西ですが)への露出が多かったと思います。その分、マスコミは扱い易いのではないでしょうか。大滝氏は、プロデュース業(裏方)でしたから、マスコミには殆ど登場しませんでした。その差かもしれません。御指摘の事は、よく理解出来ます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる