ここから本文です

首都圏で「50kmまでの短距離B特急料金の自由席特急料金510円」と「ホーム...

プロフィール画像

カテゴリマスター

yam********さん

2014/8/3122:55:55

首都圏で「50kmまでの短距離B特急料金の自由席特急料金510円」と「ホームライナー券510円」と「普通列車グリーン車グリーン料金50kmまで平日料金770円ホリデー料金570円」では

値段的には近いサービスとされて比較する人が大勢いますが

自由席特急料金は快適性抜き自由席で着席保証なしで速達のみ(2時間遅れたら全額払い戻し)
グリーン車自由席で着席保証で自由席で着席保証なしで快適性のみ(座れなかったら不使用証明で払い戻しが可能、別に定期券版で払い戻しできないグリーン定期券がありますが)
ライナー券は着席保証で快適性は抜きで快速で若干の速達性能(ただし遅れても払い戻しなし)
ですよね

支払う金額は近くても、ベクトルの方向性が全然違いますよね
なのに、なぜ同一視する人が大勢いるんですか?

閲覧数:
173
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nem********さん

2014/8/3123:05:53

座れないほど混んでなければ、大差ありません。設備も大して変わりません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

chi********さん

2014/8/3123:41:21

「通勤客が座って快適に移動する」という面ではどれも一緒です。
バラバラな制度があるのが、問題なのかもしれません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる