ここから本文です

木村太郎の馬鹿の一言

war********さん

2007/11/1701:47:34

木村太郎の馬鹿の一言

10億円寄付した婦人に解して

「日米では文化が違うし、節税対策にもなっているのでしょう。」

これは許せません。

だったら自分で10億、寄付したらと思いませんか?

閲覧数:
1,248
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mac********さん

2007/11/1808:56:44

ある意味 真実の一端かもしれませんね。

婦人の徹底した節約生活は素晴らしいものだと思いますが、
サラリーマンの生涯賃金が2億とか言ってる時代に収入が2億で節約したからといって10億は貯まりません。
ということはある程度の資産家であり、年齢からするとそろそろ相続税対策っていうことも考えられなくはありませんが、
そういうことはわかっていても言わないのが日本人だと思っていました。

つい口が滑ったんですかね。だって反発を買うのは当然でしょうし。

いくらテレビに出ているとはいえ、一サラリーマンの木村太郎さんには十億は無理じゃないでしょうか?

質問した人からのコメント

2007/11/20 17:17:41

降参 米国ではすべてを手にした金持ちが望むものは「名誉欲」です。

それを「節税対策」なんて夢も希望もない言葉で片付けて欲しくはなかった。

恥を知れ!といいたい。

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ter********さん

2007/11/1816:58:20

欧米には「ノーブレスオブリージュ」という「金持ちは寄付して当然」という
文化が浸透しています。もちろん節税対策にもなっていますが

それに対し日本人の金持ちは寄付どころか、節税のことばっかり考えてい
るからね。貯めに貯めこんだ財産をドラ息子に相続させて、末代まで安泰
させる気だし、さらに社会的な地位まで相続させようとする。

政治家 中小企業社長 が典型的な例

日本の中枢が頭の悪い二世三世に握られていく社会でいいのか?
格差が固定されれば、ひどい世の中になるって安倍首相で気づかないの
か?

gyu********さん

2007/11/1718:11:29

節税対策はありえないと思いますね。ニュースで取り上げられた以上金があるのが公に分かってしまっているのでごまかしきかないでしょうし。それより寄付する為に節約してまで金貯めて寄付すると言う神経は理解できません。でも木村発言はやっかみが入ってる気がします。

mua********さん

編集あり2007/11/1705:12:59

木村太郎が10億円を持っているかどうか気になりませんが、木村太郎の発言が可愛かったと、私は思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる