ここから本文です

短日植物は、夏や冬のその時の日没に合わせて光があたらないように管理したらいい...

flw********さん

2014/9/212:51:24

短日植物は、夏や冬のその時の日没に合わせて光があたらないように管理したらいいのですか?

自宅に、ブーゲンビリアと菊(カクテルマム)があります。
マンションで夜通しライトがついています。

宜しくお願いします。

閲覧数:
193
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

man********さん

2014/9/213:01:20

カクテルマムとゆうのは検索すると11月咲きで、秋菊と考えていいでしょうから、日長時間で開花期がコントロールできるでしょう。一般的には日に12時間以上の暗闇があれば花芽が出来るので、夕6時に暗くして、朝の6時に明るくすればいい事になります。暗時間がそれ以上長くもいいですが、短いのはダメ。暗さの限度は中で新聞が読めなくなるくらい。覆いをかけて暗くする場合、夏だと中が高温になり、空気が動かないので、蒸れや高温障害が出る事があります。なので、なるべく覆いをかけている時間を短くしたいところです。
シェードの開始時期は目的によって違います。切り花目的なら、品種にもよりますが、高さが20~40cmになった時点で開始します。鉢植えならもっと早く。打ち切りは蕾が開き始めて色が付いてきた時点以後。

ブーゲンビリアは経験がないですが、調べると夕5時から、朝7時とゆうのがありました。日長時間には関係なく開花する品種もあるようです。
熱帯原産のブーゲンビリアが短日性とは意外でした。長く暖かい地方に住んでいたのですが、ブーゲンビリアは春から秋まで、暖かければ何時でも咲いているとゆう感覚でした。単純な短日性ではないのかもしれません。
ブーゲンビリアに花を咲かせるのは難しそうですね。単に短日にするだけで必ず花が咲くとは限らないかも。

画像は南半球で、12月16日撮影。12月は北半球で6月ですから、長日です。

カクテルマムとゆうのは検索すると11月咲きで、秋菊と考えていいでしょうから、日長時間で開花期がコントロールできるで...

  • 質問者

    flw********さん

    2014/9/215:12:58

    初心者の私にもよく分かるような、ご回答を頂けとても感謝しております。
    小さな鉢なので移動させることは苦にならなく、むしろ、初心者の私でも世話が出来ることを、とても楽しく出来そうです。

    それから、素敵な画像の添付もありがとうございます。
    質問からは飛ぶのですが、
    もしもご自身が行かれた旅行先でしたら、
    どのような旅で、花の他にも何が楽しかったですか?(食事とか)
    深い意味はないです。旅行話を聞くのが好きなもので(^^)
    ご不愉快でなければ、お聞かせ下さい。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/9/2 18:39:45

降参 改めて、ご回答ありがとうございます。
海外での貴重な想い出話しまで聞かせて頂き、何とも有意義な気持ちになりました。
たまたま今晩は照り焼きチキンの晩ごはんにしようと思っていたのですが、アサードっぽく、シンプルに塩焼きにして、先程もう、食べました!気分はアルゼンチン♪
またの機会にもぜひどうぞ宜しくお願いします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる