ここから本文です

ひと月の勤務日は10日というような雇用契約書は有効でしょうか。休日を特定しない...

ese********さん

2014/9/606:37:10

ひと月の勤務日は10日というような雇用契約書は有効でしょうか。休日を特定しないで会社の業務の都合でその都度勤務日を指定するような場合違法性はないでしょうか。

また、同様に会社業務の都合で月によっては9日とか10日に満たない場合一日分の賃金補償をする必要があるでしょうか。補償しなくとも違法性はないでしょうか。

補足労基法15条には以下のような明示規定があります。

(4) 始業・終業時刻、所定労働時間を超える労働の有無、休憩時間、休日、休暇、交替制勤務をさせる場合は就業時転換に関する事項

休日を明示とは、あらかじめ契約書等で、何曜日もしくは何日が休日かわかるはずですが(明示)、ひと月10日ではいつ休日となるのかわかりません。そういう意味でひと月10日と記載されているだけでは労基法に違反することにならないでしょうか。

閲覧数:
2,030
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2014/9/610:33:11

契約自体は有効でしょう。
ただし、労働基準法15条により、始業及び終業の時刻や休日については書面による明示が義務付けられているので、『月10日』だけしか言われていないとすれば、同条違反に該当する可能性はあります。
もっとも、変形労働時間制を採用する場合に『業務の実体から月ごとにシフト表を作成する必要がある場合には、就業規則において各シフト勤務の始業・終業時刻、各シフトの組み合わせの考え方、シフト表の作成手続き及びその周知方法を定めておき、それに従って各日ごとのシフト表は、変形期間の開始前までに具体的に特定することで足りる(昭和63年3月14日 基発150号)』という通達が出されているところからの推論ですが、事前にシフトが組まれている(あるいは勤務日の連絡がある)限り法違反に問うことは難しいんじゃないでしょうか。。。

なお、10日の勤務が確約されているという前提での話ですが、会社の都合で1日勤務出来なかったとすれば、民法536条2項により賃金全額の請求権をもつことになりますし、労基法26条に基づき休業手当も請求できるでしょう。
http://www.pref.saitama.lg.jp/page/912-2009-1204-155.html
ただし、請求しても相手が支払うかどうかは疑問ですが。。。
(会社は、月10日を約束しているわけではないと主張するでしょうし、あなたのほうが勤務を入れなかったんだと言うかもしれません。)

  • 質問者

    ese********さん

    2014/9/711:23:18

    わかりやすいご回答ありがとうございました。

    厚労省のQ&Aに次のような記述がありました。

    ”質問
    労働基準法に違反している契約でも、結んでしまえば有効なのでしょうか。
    回答
     労働基準法第13条は、「この法律で定める基準に達しない労働条件を定める労働契約は、その部分については無効とする。」と規定しています。”

    したがって、”変形期間の開始前までに具体的に特定することで足りる”とご教示いただきましたので、「特定」の方法がこのように特定されれば有効ということになりそうですね。

    質問のケースは、期間ごとの特定ではなく、前日とか、当日とか、日ごとの特定ですので、本来意味の特定ではないので、その部分は無効(勤務日の部分が無効ですので)、実質契約の体をなさない無効ということでよいでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/9/13 00:49:09

皆さま、ご親切に、ご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

yar********さん

2014/9/610:56:29

「ひと月の勤務日は10日」という雇用契約は有効です。名称の如何にかかわらず、雇用であるなら労基法に定める最低限の法定項目を明示した「労働条件通知書」を交付しなければなりませんが。

次に「休日を特定しないで会社の業務の都合でその都度勤務日を指定するような場合」とは、具体的にどのようになっているのでしょうか。勤務日のみ予め明示されていて、変更があればその都度変更指示されるということでしょうか。それとも予めは全く明示されていなくて、いきなり前日とかに指示されるのでしょうか。この点が不明なので回答不能です。

月に10日勤務と契約にある訳ですから、会社都合でそれに満たなかった場合、その差の休業手当は請求できます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

西野弘幸さんの画像

専門家

西野弘幸さん

2014/9/609:27:34

一月10日間の勤務日という雇用契約ですが、有効と考える場合が多いと思います。会社にとってはかなり都合の良い契約ですが、法律に抵触する部分が無いため、それ自体は有効となりそうです。
ただし、その後出勤日等に関してある程度の特定が必要とは思いますが。

仮に、月10日で契約をした場合、10日に満たない月に関しては、「休業手当」の支払いが原則として必要と思われます。
10日間は働かせる = 10日分の賃金は補償する という事に他なりませんから。
ただし、上記は「月10日」という勤務日数を保障するという契約の場合です。例えば「月10日以内とする」や「月10日程度とする」等の場合には、上記休養手当は必要ないと思われます。

マイベストプロ マイベストプロ新潟(外部サイト)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nor********さん

2014/9/609:23:02

単に質問を投げつけるんじゃなく、どの法規のどの条文を解釈した結果どう思ったのか、その解釈が正しいのか間違っているのか、他にどういう解釈があるのかっていう質問をしろよ。

脳みそ使ってるようで、まったく内容の無い質問だよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

put********さん

2014/9/607:47:08

違法性はありません。
賃金補償も必要ありません。
嫌なら契約しなきゃいいだけです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

miy********さん

2014/9/607:04:16

eseigangさん、

〉ひと月の勤務日は10日というような雇用契約書は有効でしょうか。

有効です。

〉休日を特定しないで会社の業務の都合でその都度勤務日を指定するような場合違法性はないでしょうか。

違法性はありません。

〉また、同様に会社業務の都合で月によっては9日とか10日に満たない場合一日分の賃金補償をする必要があるでしょうか。補償しなくとも違法性はないでしょうか。

賃金補償不要です。最低週1回(変形休日制の場合は4週4回)の休日を与える等労働基準法(法律)に違反が無ければ、雇用(労働)契約は自由です。問題は雇用契約に嘘偽りが有ることです(紛らわしい、曖昧な契約内容もダメです)。誠実に雇用契約を履行すれば良いだけです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる