ここから本文です

契約社員として働いています。 事情があり、休日に1日だけバイトがしたいのですが...

wtp********さん

2014/9/618:13:42

契約社員として働いています。
事情があり、休日に1日だけバイトがしたいのですが、現在の会社はバイト禁止です。
住民税は自分で納めていますが、来年より給料から天引きになります。
住民

税が会社より天引きの場合は、源泉徴収票を持って普通徴税を選べばバレる可能性は低くなるようですが、私の場合はどのようにしたら良いでしょうか。
特別何もしなくとも大丈夫なのでしょうか?

1.今回の1日限りのつもりです。
今後バイトをするつもりはありません。

2.バイトは5時間ほどです。

3.バイト先での仕事は事務です。

※事情があっての1日のみのバイトです。
バイトをするなという回答はご遠慮いただければと思います。

閲覧数:
6,243
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mim********さん

2014/9/618:27:00

たった一日のバイトでしたら、そんなに気にしなくても・・・。
ちなみに

税が会社より天引きの場合は、源泉徴収票を持って普通徴税を選べばバレる可能性は低くなるようですが
→確定申告して副業を普通徴収で・・・という意味でしょうか?本業、副業とも給与所得でしたら、普通徴収にチェックしても、本業の会社から両方分が引かれます。

天引きする金額が多いと副業が気付かれる場合がありますが、流石に1日のバイトでしたら天引き金額はかわらないだろうし、給与所得もよく見れば・・・程度なので大丈夫かと・・・。もし会社から言われたら、知り合いに頼まれて1日だけお手伝いした・・・とでも言っておけばいいのでは?
ばれないようにするには、副業分を別納付してもらうように市に頼みにいくことですが、1日分例えば8000円として、その1割800円を別納付になんてことは流石に言えません。市の事務手数料の方が高くつきます。
もしもの場合の言い訳を考えた方がいいのでは?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「契約社員とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mur********さん

2014/9/1020:35:03

下の方も書いていますが雇い主さんにバイト禁止の旨正直にお話して(勝手な推測ですが、お知り合いの方が困られて、助けてあげる等の状況を想像しています)

給料は要らないと言えばいいのでは?
同程度の商品券等頂けばよいと思います。

大きな会社では難しいかもしれませんが小さいところでしたら(社長が大体把握して権限を持っているようなところ)簡単なことです。

要するに人件費で出るか交際費等で出るかの違いですから。
まったく手間ではないですよ。

あとは、雇われるのではなく形の上は請負にする。
請負にすれば副業収入ですから、年30万以下なら申告の必要もなく、会社にも言う必要もありません。

私は商品券お勧めです~。自分も自営でお仕事してますし、友人も自営や社長さん多いですけど、みなさん結構使っている手ですよ。

kag********さん

2014/9/700:57:45

「今回1日限りのバイト」という条件でお答えします。
バイト先に話して「人件費」以外の経費で支払って頂いたらどうでしょうか?通常バイト代は人件費です。人件費は「給与所得」となりますので、支払った側は所得税を源泉徴収(給与控除)して納める義務があります。バイト代を貰った貴方は「2か所から給料」を受け取った事になりますので2つの会社の「源泉徴収票」を持って確定申告しなければいけません。人件費以外の経費でしたら、バイト先は貴方から「請求書」を受取り、支払した時に「領収書」を貰えば終了です。

【人件費以外の経費の考え方】
今回は「事務作業のスポット応援」ですので、応援先の会社は「事務作業の応援仕事」を外注者(=貴方)に発注して、作業外注とか事務外注など「外注費」勘定科目処理で支払って頂く事です。
つまり「外注者に、事務の仕事を依頼する、請け負って貰う。」と言う考え方であり、アルバイトとは違います。
「外注費」を受け取った貴方は「事務作業の請負」を仕事として行っている事業主ならば「事業所得」になりますが、事業主で無い為「雑所得」となります。「雑所得」は年間20万円以下ならば、確定申告は必要ありません。20万円を超えますとか「給与所得」と「雑所得」を合算した「確定申告」を行わなければいけません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「外注費」で払って頂く為には、貴方の方からバイト先に「請求書」を渡すことです。請求書の様式は「請求日付」「宛先」「件名」「事務作業の内容」「請求金額合計及び内訳(作業時間x単価)も記載」「請求者の住所、氏名、印鑑」等を記入してあればパソコンで作成してOKです。そして、現金を受け取った時に「領収書」をバイト先に渡します。

以上。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる