ここから本文です

英語では主語の省略は起きないと習ったのですが、SNSなどでたまに主語が見当たらな...

eng********さん

2014/9/621:32:50

英語では主語の省略は起きないと習ったのですが、SNSなどでたまに主語が見当たらない文を目にします。それも、英語のネイティブが書いた文でです。主語の省略が起きることもあるということなのでしょうか?

例えば、

To those of you looking at photos I took with my husband years ago in the privacy of our home, hope you feel great about yourselves.

この文の"hope"の主語や、

the fake photos of me are crazy!! was trying to rise above it all,
and not give "the creator" the time of day.. BUT..

この文の"was"の主語、

Love you Jessica :) Glad we are friends!

この文の"love"や"glad"の主語などです。
よろしくお願いします。

閲覧数:
5,309
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2014/9/622:42:15

口語とかカジュアルな場面では、主語を
省くことはよくありますが、
それはあきらかに文面からして主語がわかる場合のみです。
このhope の場合も、hope you'll have a nice day
いい日でありますように、とは相手に対して言っており、
いい日でありますように願っているのだから、Hopeの
主語は当然 I で、それはわかりきっているので
省いているわけです。
わたしは、アメリカに住んでいるのですが、
以前、もう亡くなられましたが、丸谷才一さんの
ファンで、彼の文章をよく読んでいました。
そのときに”うなぎ文”というのがありました。うなぎ文(丸谷さん
が命名したものですが)とは、例をあげると、食堂に
3人のサラリーマンが入り、
A ぼくは、かつ丼を食べよう
B ぼくは、親子丼を食べよう
C ぼくは、ウナギだ。
AとBの文章はわかありますが、Cの
ぼくは、ウナギだ、をそのまま英語にすると、
I am an eel. となりますね。
しかし、自分がウナギだというのはおかしい、という
のが丸谷さんの説明で、これはユーモアもあり
面白いと思っていました。いわゆる省略の例ですよね。
ところが、わたしがむかし、アメリカに来てすぐのころ、
アメリカ人とゴルフをしていて、
たまたまボールが藪のほうに行ってしまいました。
そのアメリカ人は、わたしと一緒に藪の方に
やってきて、
Where are you?
というのです。
一瞬、わたしは、そのアメリカ人がわたしがどこに居るのか
尋ねているのかと思いましたが、しかし、その人はわたしの
すぐ近くにいて、しかもわたしの顔をみて、
Where are you? と聞いているのです。
そのとき、とっさに、その人は、
Where is your ball? と聞いているのがわかったのです。
そして、これこそ英語の”うなぎ文”だ、つまり
丸谷さんの”うなぎ文は日本語独特だ”と
言っていたのが間違いだとわかりました。
英語にもうなぎ文のような省略があります。
ながくなりました。 謝

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる