ここから本文です

金融商品会計についての時価概念等について教えて下さい。 まったくわからない初...

アバター

ID非公開さん

2004/6/2211:11:45

金融商品会計についての時価概念等について教えて下さい。
まったくわからない初心者です。

閲覧数:
716
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2004/6/2210:27:53

 「金融商品に係る会計基準」が規定する金融商品の範囲は、
「金融資産、金融負債及びデリバティブ取引に係る契約」
を指します。
 これは現金預金、貸付金、借入金、有価証券、そしてデリバティブ取引による債権債務等、企業が保有する資産負債のうち商品や設備資産などを除いた広範囲を占めるものであり、証券会社などが販売している「金融商品」ももちろん含みますが、それよりもずっと範囲の広いものを指しています。

 そしてその時価概念については、
「公正な評価額をいい、市場において形成されている取引価格、気配又は指標その他の相場(以下、「市場価格」という。)に基づく価額をいう。市場価格がない場合には合理的に算定された価額を公正な評価額とする。」
と規定されています。
 つまり、証券取引所のような市場で取引されているものについては株価などの市場価格を、市場がないものについては合理的に計算した値を時価とします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる