ここから本文です

弥生ソフトについて教えてください。 弥生ソフトとTKCソフトはどのような違い...

fuf********さん

2007/11/2009:51:59

弥生ソフトについて教えてください。
弥生ソフトとTKCソフトはどのような違いがありますか?

経理経験を20年経験していますが、前職ではTKCソフトを使用して、毎月私一人が月末の仕分けすべてを入力したデーターを持ち帰り月次試算表を作成してもらっていました。

今度入社する会社は弥生ソフトを使用していて決算のみ税理士さんにお願いしているということでしたが、前職では、毎月税理士さんにチェックしてもらって、減価償却の計算や、決算書類についても指導していただいていましたので、年に一度しか税理士さんに指導してもらえないということが不安です。

会社では私が日商簿記2級を取得しているので、「前任の事務の方の振替伝票を見ながらでもできるでしょう。」といっていますが、簿記の資格は高校卒業とともに取得したものなので正直なところ忘れている部分が多いかと思います。

閲覧数:
7,457
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ita********さん

2007/11/2317:21:02

全部列挙できないが、弥生会計というソフトはTKCとは比べ物にならない低レベル。
あなたが入力する簿記仕訳を変える必要はない。
画面上の入力が極めてやりにくく、大量高速で仕訳をキーだけで入力することは不可能に近い。
決定的に違うのは入力後、閲覧出力できる経営管理帳票の完成度の差が大きい。
元帳も弥生会計で白紙印刷したら何だこれは(専用用紙を買わないと)となる。
それより
TKC会計事務所の毎月巡回監査の会社と年1回の決算チェックだけの会社では、税務署の経理に対する信頼度が決定的に違う。
あなたが税務署員だったらどっちを先に税務調査しますか?法人で弥生会計は狙われます。
しょぼい決算書で弥生であることはすぐ判り、おまけに源泉税法定調書関係から払ってる税理士報酬が安いと知れば
経理が甘い会社と予想しますから。
毎月監査と年1回だけでは会計事務所の料金が全然違う事情があります。
結論として
あなたが前任者の振替伝票と取引の実態をよく理解して、勉強して、頑張って下さい。
年1回チェックだけの会計事務所なんて、報酬が安いから、とりあえず申告書つくる程度で、真剣に細かくチェックしたり
経理指導に時間なんかかけないですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる